映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ミディアム S6#16 『アリソン・ローレンの結婚』 Allison Rolen Got Married

番組オフィシャルブログより

今回の物語はアリソンとジョーの結婚式に遡る。20代のアリソンとジョーは数日後にカリフォルニア州で結婚を控えていた。このときアリソンは既に身ごもっているが、ジョーの両親マジョリーとイワン夫妻には伏せている。

結婚式の数日前、アリソンは怖ろしい夢を見始める。それは行方不明の少女が絞殺されるシーンだった。アリソンは、目が覚めているときにも少女の姿が見えるようになる。そして次の夢では、別の少女が同じ男に絞殺されるシーンが現れる。すると他界した祖母の霊が姿を見せ「特別な夢は理由があって届く」とアリソンに告げる。

以下ネタばれあり

ミディアムのレビューは、さぼりまくりでした。

今回は、事件としては今一つでしたが、アリソン達の過去がわかる回だったので久々レビューを。

今回は、アリソンとジョーの結婚式前日からのお話。

アリソンが、夢やヴィジョンで、初めて事件解決するエピソードでした。

(店で行方不明になった少女のことを知り、ヴィジョンを見る若きアリソン。)

アリソン役のパトリシア・アークウェットも、ジョー役のジェイク・ウェーバー

歳をとり、体型も少々変わっていたので、違和感あるのでは?と心配していましたが

お互い若返っていてビックリ!

若きジョー素敵。(元々ジェイク・ウェーバーファン)

今回の事件(カリフォルニアで少女が誘拐・殺害される)は、

ジョーのはとこの男性が殺人犯でした。

アリソン達は、(皆に内緒でしたが)出来ちゃった結婚をするところで

犯人も結婚式に招待されていました。

もし、今回の事件を見逃したら、将来ジョーのはとこは、

美しく成長した長女アリエルを殺すことになることも判明。

エピソードとしては、お腹の子は長女のアリエルだという設定なのでしょうが

実は、シーズン2の "Sweet Child O' Mine"というエピソードで

最初に妊娠した子供は、男の子で流産してしまうというお話がありました。

そのため、最初からずっと観ている方は、忘れていなければ

そのお腹の子はあの男の子…と思ったことだと思います。

そう考えると、ハッピーエンドだけれども、ちょっと悲しい気持ちにも。

多分、脚本家さんは別の方だと思うので、今回のエピソードでは

“お腹の子は、長女アリエル”という設定なのでしょうね。

久々、アリソンのおばあちゃんが登場!

おばあちゃんの助言でアリソンが動きます。

そして、ジョーのお父さんお母さんも久しぶりにそろって。

というか、お父さん生きての登場!!!(^_^;)

ジョー役のジェイク・ウェーバーが、このエピソードについて語っている動画です。

若返り方法(たるんだお肉の処理!?)についても語ってます。(笑)