映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ベラのワンダフル・ホーム A Dog's Way Home (2019)

ベラのワンダフル・ホーム (吹替版)

ルーカスに子犬の頃に拾われたベスは、ご近所トラブルから一時期ルーカスと

一時期離ればなれになってしまう。ルーカスに会いたいベスは、預かり先の家を

飛び出し、400マイル離れたルーカスのもとへ帰ろうとする。

移動途中、山道に入り込んだベスは、母猫を亡くした子猫に出会い、

子猫を守るために、山の中で育てることにするが…。

 

以下ネタバレあり

 

 

A Dog's Way Home: A Novel (English Edition)

原作は、W. Bruce Cameronの同名小説。

監督は、チャールズ・マーティン・スミス。「アメリカン・グラフィティ」での

テリー・フィールズ役が有名な、俳優兼監督&脚本家。

彼と同じく「アメリカン・グラフィティ」にスティーブ役で出演した

ロン・ハワードの娘ブライス・ダラス・ハワードが、この作品で

ベラの声優を担当している。

 監督とブライス・ダラス・ハワードのインタビュー

 

 

録画を観始めたら、すぐに愛猫も一緒にソファーで観始めた。

いつもは昼寝の時間だが、一緒に映画を観続け

無事にベラがルーカスに会ったシーンの後に、寝てしまった。

猫やピューマが出るシーンは、目が釘付けだった。

 

 

ベラの演技指導風景(本名:シェルビー)

やはり、子供と動物には勝てない!

 

子供向けだという厳しいレビューも多いようですが、私は号泣でした。

単純かもしれないけれど、この作品で癒される人は多いと思います。

お勧め作品です!

 

 

【映画 ロケーション】

 

 酒屋 (実際は、質屋&アウトレット販売のNuway Traders) 撮影裏話