映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

YESデー -ダメって言っちゃダメな日- Yes Day (2021)

アリソン・トレスは、結婚前は”YES!"がモットーの前向き女性だったが

3人の子供達のママになってからは、しつけのために日々”No!"と言うばかり。

NO!と言い続ける母に対し嫌気がさしていた娘と息子は、学校の宿題を通じ

母の独裁者ぶりをアピール。

担任から聞かされたアリソンが、ショックを受け、落ち込んでいると

ある教員から、24時間Noと言わない“YESデー”に挑戦してみたら?と

アドバイスされる。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

窓を開けっぱなしのカーウォッシュ!:Premier Car Wash 米・ロサンゼルス

動画では、長女と長男がカーウォッシュ・ロケ現場を紹介!

 

シックス・フラッグス・マジック・マウンテン

 

H.E.R.のライブ会場:Starlight Bowl

 

 

長女ケイティと長男ナンド

 

 

 

(あらすじ) ネタバレあり

 

主人公のアリソンは、子供のためにNo!と怒ってばかりのママ。

年ごろの長女は、何事も母のYESがもらえずに、我慢する日々。

たまには、友達だけでライブに行きたい!と言っても、許してもらえるはずもなく。

アリソンの夫カルロスは、ママが子供達に怒るかわりに、フォロー担当。

アリソンにいわせれば、怒る役を妻に押し付けて、子供達に良い顔ばかり

している、と。

ただ、カルロスも会社では、部下にNo!を言い続ける管理職で、煙たがられていた。

 

宿題を通じ、ママ=独裁者、と言われたアリソンが、ショックを受けていると

ある教員(ミスター・ディーコン)から、YESデーを提案される。

それは、ルールはあるが、24時間No!と言ってはいけない日を設けるということ。

 

そして、ついにトレス一家のYESデーが計画される。

まずは、YESデーのために、成績UPとお手伝いを命じられる子供達だが

YESデーのためならばと、勉強もお手伝いもがんばりクリアしていく。

 

そして当日。

ママ・アリソンが一度でもNO!といえば、長女は、夜のH.E.R.のライブに友達だけと

出かけられる権利が与えられ、

もし、NO!と一度も言わなければ、ライブに母同伴することに。

 

次々と子供達が決めたイベントに挑戦し、楽しんでいく一家。

しかし、娘ケイティのスマホ画面を見てしまってから、雲行きが怪しくなってくる。

ケイティは、友達だけで行くと言っていたが、友達は年上の男の子達に声をかけ

ていることがわかり、アリソンとケイティは大喧嘩に。

 

ケイティと仲直りしたいアリソンは、娘が好きだったぬいぐるみを

ゲームコーナーで見つけて、見知らぬ女性とゲームで争うことになる。

どちらも勝ちを譲らず、奪い合い、大騒動に発展。

ケイティも止めに入ったカルロスも警察に逮捕される事態に。

 

ケイティは、警察署に友達を呼び、弟と妹を自宅に帰し

友人とともにH.E.R.のライブに行ってしまう。

ナンドは、計画していたパーティーを自宅で初めるが、妹エリーが原因で

家じゅう泡だらけに!

 

釈放されたアリソンらは、子供達が嘘をついて警察署から出たことを知り

アリソンは、ケイティをさがしにライブ会場へ、カルロスは、家へ向かう。

 

カルロスは、泡だらけでぐちゃぐちゃな家を見てついに、子供らに怒りだす。

パーティ中止⇒全員で片付けと、てきぱきと指示をしていく。

いつも優しいパパだが、厳しいパパもカッコいいと言う子供達。

 

ライブ<男子、な友達と別行動したケイティだが、携帯のバッテリーが減り

大ピンチ。最終的に家に帰りたい…と半べそ。

同じ頃、ライブ会場には、娘を探すためかけつけたママ・アリソン。

H.E.R.の衣装を修繕したことがきっかけで、舞台で娘にむかって歌い出す。

ママの歌声に気づいたケイティと無事涙の再会。

 

母との再会を見た観客らが感動する様子を見て、H.E.R.もアリソンの歌を歌って登場!

3人で舞台に上がり、ライブは大盛り上がりになる。

 

2人は帰宅し、5人でYESデーを楽しく締めくくる。 ~終~

 

 

 メイキング映像

 

 

Netflix製作の子供だましなコメディ作品と、侮っていたが

観始めたら面白く、一気に見続け、ラストでは涙も。

H.E.R.も本人役で登場!

娘はもう社会人となり独立してしまったが、思春期の娘を心配する気持ちや

親子喧嘩等を思い出し、自分の子育てと重ねながら観ていた。

私も娘と一緒にテイラー・スウィフトのライブを観に行っていました。

 

現在、空の巣症候群のため、わらいながらも、せつなくなったり。

ママの気分を久々に味わせてくれる楽しい作品でした。

8.5/10点

 

子育て中のママに是非!