映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ 第22話 シーズン最終回 秘密の隠し場所 Leave It to Beaver

ヴェロニカ・マーズ <ファースト・シーズン> Vol.1 [DVD]

AXN番組オフィシャルサイトより

キースの執念で公表された新証言。真犯人が存在することが明らかになり、ダンカンは真実を知りたいと両親に迫る。一方、キースの手元にはDNA鑑定の結果が…。

そんな中、ヴェロニカは事件当日のローガンに関する重要な証言を得る。そして、事件は驚きの結末を迎える。


※ねたばれあり

終っちゃった!

そして事件解決しちゃった。

まさか、あのオヤジが…。(-_-;)

ダンカンの家に変装をして侵入してからが、怖かった!

リリーの部屋で探し物をしている時に、すでに犯人の視線が…。

そして、あのビデオテープ!

リリーが「私には秘密があるの」と言っていたが、なんとそれは彼であるローガンの父、映画スターのアーロンとも関係を持っていたということだった。

リリーは、アーロンが隠し撮りしていたことに気づき、テープを持ち逃げ自宅に隠すと、そこへアーロンが。テープを返せというアーロンに、リリーが「Access Hollywood で観られるわよ!(ハリウッド情報サイト)」なんて言うので、アーロンがキレてリリーを殴り殺してしまいました。

その後、第一発見者のダンカン。動揺しているところに、父と母が来て、ダンカンがやったのだと誤解してしまったようだ。

ダンカンは、実際精神的に不安定で薬を飲んでいたので、誤解しても無理はないが…。

ずいぶん素直に車で逃げられたなと思いきや、やっぱりサスペンス定番で後部座席に悪人(アーロン)が隠れておりました。ここからは、もう観ているほうもドキドキハラハラでじっとしていられませんでした。

車を故意にぶつける→犯人(アーロン)意識不明→車から逃げるヒロイン(ヴェロニカ)→近くの人に助けを請うが人がいない→ほっとした瞬間に犯人が!→意識を戻すと絶対絶命に!(冷蔵庫に監禁されていた)

なんと、アーロン!焼き殺そうとしております。どこまで卑劣!

そんな時にパパが!!!

火の海に飛び込みながらも娘ヴェロニカを救出。

警察と一緒に、ダンカンと父ジェイクも現場へ。

娘を友人に殺されたジェイクは、アーロンに怒鳴り散らしたが、自分も逮捕されてしまう…。

立ち尽くすダンカンに、ヴェロニカが「私達は兄妹じゃない」と告白。

後半ローガンの姿は出てきませんでしたが、彼はどうなってしまうのでしょうか?

自分の父が元カノ(リリー)と関係を持っていたことも許せないし、隠しカメラで撮っていたことも許せないし、そしてリリー殺害犯だったなんて…。

その上、真相が突き止めたヴェロニカを殺そうと冷蔵庫に閉じこめ、石油をまいて火をつけたのですから…。

映画スターが殺人犯だとなれば、今後マスコミも大騒ぎすることでしょう。

前半では、ヴェロニカにリリー殺害犯ではないかと疑われていたし…。(-_-;)

最後にヴェロニカの家に来たのは、ローガンなのか?それともダンカンなのか?

ダンカンだって、父は今後どうなってしまうのかによって、人生変わってきてしまいますよね。

シーズン2に続いていくのでしょうが、ダンカンでもローガンでもどちらでも付き合っていくのは辛すぎませんか?色々ありすぎて…。だからといってウォレスと付き合うとは思えないし…。

どうなっているのか、早く観たいです!!!

最後に、ヴェロニカ母が報奨金の小切手持っていってしまいました…。

ヴェロニカの大学進学資金なのにぃ。

いくら依存症だからって許せない。

新シーズンにも母登場するのでしょうか?もう出てこないでー!!!