映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ S3#64 ヴェロニカ・フォーエバー THE BITCH IS BACK

ヴェロニカ・マーズ 〈ファイナル・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]ヴェロニカ・マーズ 〈ファイナル・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
(2010/09/22)
クリスティン・ベル

商品詳細を見る

オフィシャルサイトより

ついに、シリーズ最終話!ローガンが持ってきたDVDには、ヴェロニカとピズの盗撮された映像が…。キャンパス内で冷たい視線を感じるヴェロニカだが、めげずに犯人捜しを開始。ウォレスの情報などから、秘密結社“キャッスル”の拠点と思われる屋敷に潜入する。そこには…。

以下ねたばれあり

ピズの部屋の隠しカメラで、ピズとヴェロニカのラブラブなシーンが撮影され

それがあっという間にメールで広まってしまい、大学内で冷たい目で

見られるようになってしまったヴェロニカ。

まるで、高校の頃みたい…とつぶやく。

ローガンは、てっきりピズが隠し撮りをしたのだろうと、ピズをぼっこぼこに

殴ってしまうけれど、ヴェロニカは最初からピズを信頼していたため

ローガンに「私の前から消えて」と言ってしまう。

ヴェロニカが、盗撮ビデオの流出経路を調べて行くうちにたどりついたのが

秘密結社キャッスル。

優秀な生徒、優秀なアスリートを勧誘し、会員になったものには

富を与えるということのようだ。

ウォレスが勧誘をうけたばかりと知り、隠しカメラ付きのペンを渡して

潜入させようとするが、すぐに暴かれ、ウォレスは追い出されてしまう。

ウォレスと一緒に入会テストを受けていたのが、入試に満点合格した

男子生徒だったことがわかり、彼を監視し、キャッスルの隠れ家を発見。

ヴェロニカは1人で潜入し、屋敷にあった極秘データを盗んでしまう。

その屋敷には、殺された元親友、リリー・ケインの大きな肖像画が…。

秘密結社キャッスルのボスは、ダンカンとリリーの父親ジェイク・ケインだった。

ヴェロニカは、マックに協力してもらい大学のコンピューターで

データを解読することに成功。

それには、キャッスルのメンバーのデータが入っていた。

入会時に撮影された会員の秘密について語った映像も…。

データを盗まれたジェイク・ケイン氏は、盗難被害を訴える。

ヴェロニカの父キースが事件を調べ、ヴェロニカを疑いだす。

近所の監視カメラには、娘らしき女性が映った映像が…。

保安官選挙の時期だったが、娘を助けるために

証拠の監視カメラのビデオをダメにしてしまった父キース。

ヴェロニカが、ジェイク・ケインに堂々と会いに行き

データを返すが、時すでに遅し。

キースが証拠消失のため起訴処分となっていまう。

ヴェロニカはお咎めなかったが、どう考えても選挙に勝ち目はない。

父はヴェロニカを責めず、ヴェロニカはただ「パパ、大好き。」としか言えず。

エンディングは、寂しげに父親に投票し、投票所を去るヴェロニカの姿。

これで…、終わりですか?全てが?

いかにも続きがありそうなエンディングでしたが、ファイナルです。

結局、ドラマスタート時のネプチューン高校での状況と同じになったということ?

(父は保安官の職を離れ、娘は大学内で白い目で見られる。)

せめてローガンとラブラブで終わってほしかったな。

アメリカには何故秘密結社ネタが多いのかな?

社交クラブなども映画やドラマで良く見かけますが、単なる部活やサークルとは違い

入る時に面接があったり、入った後も研修があったり、絆は永遠!みたいな

ヘビーな上下関係がりそうなところ。

映画「キューティーブロンド」では、あくまでも前向きで楽しいソロリティだけどね!

秘密結社のボスとして、ダンカンとリリーの父親ジェイク・ケインが登場。

この人が成功したのは、秘密結社キャッスルの会員だったということもあるのか?

ダンカンとリリーの肖像画が怖かった!

結局は、秘密結社を暴いたり、叩くことは無理なのか?

うーん、すっきりしない!

卒業後のヴェロニカ・マーズで再会してほしい!

せめて主要キャストを全員幸せにしてあげてください。