映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CASTLE キャッスル~ミステリー作家の事件簿 S1 #4 「絨毯(じゅうたん)にくるまれた死体」 Hell Hath No Fury

Castle: Complete First Season [DVD] [Import]

オフィシャルサイトより

キャッスルの人気小説「デリック・ストーム」シリーズの最終作の発売日。本の評判が気になって落ち着かないキャッスルは、市警でベケットにつきまとって気を紛らわせていた。そこに新たな事件の知らせが入る。捨てられていた絨毯(じゅうたん)の中から男性の遺体が出てきた。被害者は再選に向けて選挙運動中の市議会議員ジェフリー・ホーン。彼に事業計画を邪魔されてうらんでいたホテル経営者クリーソンが容疑者として浮かぶ。

♪冒頭の1曲:「You're Supposed To Be My Friend」 1990s

♪終わりの1曲:「If I Don't」 Amp Fiddler Feat. Corinne Bailey Rae

以下ネタバレあり



今回の事件もべタな感じで。

事件解決よりも、コメディ色が強いドラマなのかな。

・議員が殺される。

・彼を恨む人物が浮上するが、彼にはアリバイが。

・議員の不倫疑惑。

・議員の妻が代わりに立候補。

・妻、嫉妬にかられ、

 選挙事務所の所長、議員のスキャンダラスを恨み

 議員を殺害。

よくあるパターン。


面白かったシーンは

まずい署内のコーヒーを飲むのにうんざりのキャッスルが

エスプレッソメーカーを買ってくれたシーン。

男どもは、うまいうまい…とエスプレッソを飲んでいるけれど

ベケット刑事は、意地でも飲むまい!とまずいコーヒーを飲み続けているのですが

誰もいなくなった時に、こっそりエスプレッソを飲もうとしていました♪

タイミング悪く、キャッスルが来たものだから、慌てすぎてコーヒーをこぼす失態。

いつもキャッスルに驚かされっぱなしのベケットは、仕返しに…と

キャッスルのサイン会にセクシーな服を着て登場。

驚くキャッスル。(笑)

してやったりのベケットだったが、彼女をモデルにした新作の主人公の名が

ニッキー・ヒートと聞き、ストリッパーみたいな名前だと怒りだします。

飄々とした主人公と、お堅い女性刑事…という関係が

少々「THE MENTALIST」のジェーンとリズボンとかぶっている気がしないでもない。

(どちらが先!?)

このドラマは、当分キャッスルの娘アレクシスちゃん目当てで見続けることになりそう。