映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

グランド・イルージョン Now You See Me (2013)

Now You See Me [DVD] [Import]  

Wikipediaよりあらすじ抜粋

ダニエル・アトラスら4人の男女で構成されたマジシャンチーム“フォー・ホースメン”がラスベガスでショーを行うのと同時にパリの銀行から金を盗み出すという大技を行う。 FBI特別捜査官のディラン・ローズとインターポールが彼らの犯罪を阻止しようとするが、失敗して途方に暮れ、マジックの種明かしの名手サディアスに助けを求める。

 

 

※ ねたばれ注意 ※

 



 

スピード感があり、爽快な作品。

最近、あまりこの手の作品が無かった気がする。

早くも続編が予定されているとのこと。

是非、劇場で見たいです。

 

どんでん返しな映画では、犯人は一番遠い人物と決まっているので

予測はついたけれども、面白かった!

 

マジック、というよりCGなんだから、何でもアリだよね?と思いつつも

種明かしされるので、説得力あり。

 

「開かない鍵はない」のジャック役は、ジェームズ・フランコの弟、

デイヴ・フランコ

色々な作品に出演していますが、これが一番の当たり役かと思います。

 

兄弟で、ほんとイケメン!

 

そのデイヴ演じるジャックへ届いたタロットカードは、死のカード(DEATH)。

 

nowyouseeme3.jpg

 

何か意味がありそう…と覚えていると、案の定、ジャックは自動車事故で死亡…。

 

でも、これも観ている側を騙す仕掛けだった。

(⇒死を偽装。ジャック、生きてます!)

 


 

【映画ロケーション】

 

ニューオリンズの劇場(THE SAVOY)は、実はロスのOrpheum Theater

撮影されました。上記、動画参考まで。

  

 

最後のイルージョンショーの場所は、NYの有名な5POPINTZ。

 

 

映画たまにあるエンドロール後(中)のオマケ映像。

 

 

ラスベガスのネオン・ミュージアム

(参考サイト:週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2012年 11月 21日号 詳しく紹介されています。)

彼らへの指令はまだ続いているようです。⇒続編!

 

ラスベガスへ行った時は是非観に行きたいと思います。楽しみ!

 


 

 

映画メイキング映像。

CGの撮影風景や、自動車事故のシーンなど、どのように撮影されているか

よくわかります。

出演者も撮影をとても楽しんでいるよう。

トランプのカード投げの練習等しているシーンも。

 

続編は、2016年夏、公開予定!

監督は、Jon M. Chu 。キャストは同じです。

待ち遠しい!!!