映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

SCORPION/スコーピオン S1 Pilot 再会

SuperドラマTV公式サイトより抜粋

IQ165のアインシュタインより高いIQ197の天才、ウォルター・オブライエンは、11歳の時にNASAのコンピューターにハッキングしたことが発覚し、アメリカ合衆国国土安全保障省の捜査官、ケイブ・ガロによって生まれ故郷のアイルランドからアメリカに連れて来られる。その後数年間に渡り、アメリカ政府に協力したウォルターだが、自分の技能が戦争で人を殺す事に使われたことにショックを受け、ガロのもとを去る。

成人したウォルターは、凄腕の行動心理学者のトビー、天才数学者のシルヴェスター、そしてメカのことだったら右に出る者は居ないハッピーという3人の仲間と共に会社“スコーピオン”を設立。しかし社会性ゼロの彼らは仕事を得られず、困っていたところに捜査官ガロが訪ねてくる。L.Aとその近郊にある3つの空港のコンピューターのソフトウェアにエラーが発生、飛行中の56機の旅客機が墜落する危機に瀕しており、彼らの力を借りたいというのだ。

ウォルターたちは、ソフトウェアの修理のためロサンゼルス国際空港まで行かねばならないのだが、旅客機墜落の可能性を考慮して付近の道路は全て通行止めされており、空港まで行き着けない。ウォルターは、自分が仕事で使うために無線LANをセットアップしたコーヒーショップから遠隔操作して修理することを思いつく。“スコーピオン”のメンバーたちがコーヒーショップで作業を始めると、それを興味深そうに見ている少年が居た。その少年ラルフはウエイトレス、ペイジの息子で、ウォルターたちと同じく生まれつきの天才だった…。

以下ネタバレあり



見逃した人向けの一気見放送を録画し、観始めている。

B級感漂う作品なので、気軽に視聴していきたい。

通常、太目のキャラクターを好むことは少ないのだが

このドラマでは、シルヴェスター・ドッド(アリ・スティダム演じる)が可愛くて大注目!

似た人を知っているせいかかもしれない。(人間計算機+潔癖気味 チェス好きなところ)


初回なので、皆の天才ぶりの披露と、過去のトラウマなどを紹介しつつ事件を解決していく流れ。

唯一天才ではないウエイトレスのペイジが、天才でない分、人間的な行動により円満解決していくという展開。

今後、主人公とペイジの恋愛発展もあり、だろう。

ドラマは、主人公カップルの相性で、人気も左右されることが多いので、注目ポイント。

個人的には、国土安全保障省特別捜査官をT-1000が演じているのが嘘くさくて楽しい。


ペイジが働くレストラン

Frank’s Coffee Shop and Restaurant

916 W Olive Ave

Burbank, CA 91506


スコーピオンのアジト


次回予告

THE 4400のトムがゲスト出演。

次回も突拍子もない事件勃発!天才たちが解決します。