映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ハウス・オブ・カード野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #9 #10 #11

公式サイトあらすじ要約

第9章

マシューズ副大統領は、地元ペンシルベニアでルッソを応援する遊説に嫌々同行する。

地元で人気が高いマシューズは、ルッソの存在感を薄いものにしてしまう。

フランクのチームはデラウェア川流域の汚染を駆除する法案を準備するが、

「サンコープ産業」のロビイストのダントンは、社の事業に対する規制を警戒し、フランクに警告。

第10章

フランクは、流域法案の可決に必要な議員2人の説得を妻クレアに託す。

しかし、クレアは「CWI」のトラブルの解決に夫が協力してくれないため、

力を貸してくれた「サンコープ産業」のために、議員2人には自身の意志で投票するようと言うだけで終える。

その結果、法案が否決され、クレアに裏切られたフランクは激怒。

クレアは、行き先を告げず、ニューヨークのアダムのもとへ。

流域法案が否決され、ルッソは地元の支持を得られず、フランクに詰め寄る。

バスケス首席補佐官の子供がスタンフォード大の受験に失敗しそうだと知ったフランクは

貸しをつくるために、裏で手を回す。

第11章

酒に酔ったままラジオに出演し失態をさらしたルッソは、ホテルの部屋から失踪。

ペンシルベニア州知事選までわずか7週間となり、ルッソに代わる立候補者として、フランクは副大統領を推薦。

大胆なアイデアだが、フランクの作戦に誘導されていく。

クレアは、アダムと幸せな時間を過ごすが…。

以下ネタバレあり



フランクは、ピーターが自滅していく場合について、元々考えていたのか?

ニートラップに簡単にひっかかってしまい、ピーターにはもうガッカリ。

あれでは、たとえ知事になっても、ピーターは結局自滅していただろう。

酔っていたとはいえ、ラジオの取材であんな発言をするだろうか?

ダグラス・スタンパーは、ボロが出るのをわかっていながらインタビューを受けさせてしまったのだろうか?

フランクの部下でありながらも、意外と人情派のスタンパーなので、そうではないと信じたい。

そして、ついに、フランクも決定的なことをしてしまった…。

過去に同じようなことを…?

今後も同じようなことをしでかしそうで怖い。

ドラマの結末で、フランクはどうなるのか、気になって仕方がない。

普通であれば、悪事が意外なところから発覚し失脚パターン、

もしくは、意外な人から殺されたり、単なる事故で死んでしまうとか。

個人的には、映画「ナイトクローラー」みたいなエンディングを希望。


アダムに会いに行ったクレア。

気持ちは痛い程わかるが、フランシスに嫌な思いをさせられても

上昇志向の強いクレアは、最終的にフランシスの妻の座から降りることはありえない。

アダムに癒された後は、似たもの夫婦に戻るのみ。

美男美女でお似合いすぎるけれど。

さて、次回とうとうフランクは副大統領になるのか?

シーズン1も残り2話。

早く観なくては!