映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

レコニング~深淵をのぞく者~ #2 RRKは死んだ  Reckoning RRK Is Dead

f:id:murton-09:20201124133806p:plain

レッチェンの遺体が発見され、RRKの被害者との共通点があるため

マイクは事件の担当から外されそうになるが、強引に説得し、事件担当に。

後日、日課のジョギングをしながら、グレッチェンの殺害現場を訪れた

マイクは、エドガー・ハリスと遭遇。

事件当時、何か目撃しなかったか?と問い詰めると、エドガーは、

レッチェンとマイクが一緒にいたのを見たと言い出す。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

行方不明から一転、1週間後に戻ってきたグレッチェンだったが

その後、森で遺体が見つかり、彼女のタトゥーが切り取られていた。

以前マイクが担当したRRK手口に酷似していたため、上司はマイクを

捜査から外そうとするが、マイクは上に直談判し、担当となる。

 

高校の職員(指導員?)レオ・ドイルは、学校でグレッチェンの事件を知り

彼女のスケッチブックから自分の絵が描かれたページを切り取り処分する。

その後、事情聴取に来たマイクらに、レオは彼女には絵の才能があったと話す。


警察は、記者会見でグレッチェンがRRKの被害者ではと考えていることを公表。

その後、マイクが日課のジョギングをしながら、グレッチェンの遺体発見現場へ

行き、エドガー・ハリスに会い、事件に関する情報を得ようと質問すると

エドガーは、グレッチェンが亡くなる前にマイクと一緒だったと言い、姿を消す。

 

ラストでは、何者かが「RRKは死んだ」という手紙をマイク宛てに書いている

シーンが映る。

~つづく~

 

 

第一話では、レオが怪しく描かれていたが、第二話ではマイクが怪しく

描かれていた。ラストの手紙を書いているのも、エドガーの発言から

マイクなのでは?とミスリードさせるものではと感じられた。

エドガーの言う通り、マイクは一緒にいたのか?

もし違うのであれば、何故マイクだと思ったのか?(警察関係者?)

 

マイクやレオの家族の問題もからめながら展開していくようだ。

マイクの娘の裸の写真がSNSで拡散されていたが、偽物のタトゥーでも

RRK(もしくは模倣犯)に狙われてしまうのか?

 

若い女性のタトゥーを剥ぐ目的は?

以前見た「バサジャウンの影」の犯人のように

若い女性の純潔を守ろうとする、というような意味があるのか?

あの作品でも、被害者の穢れを消すために、森に遺体が置かれていた。

今回の事件も川で洗い流すという目的があるのか?