映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

レコグニング ~深淵をのぞく者~ #5~#10(最終回まで) Reckoning (2019)

f:id:murton-09:20201124133806p:plain

WOWOW公式よりあらすじ抜粋

 郊外の閑静な町。女子高校生の失踪を端緒に、かつて住民を震撼させた連続殺人の記憶がよみがえる。果たして犯人は誰なのか。2人の男の運命が交錯するクライムサスペンス。

 

以下ネタバレあり

 

 

※各話あらすじは、WOWOW公式より抜粋しています。

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

 第7話 パクストンとサムが行ったモーテル Liberty Plains Motel(豪)

 

 

 

#5 ハンティング Hunters

息子パクストンに心を開かせようと、エインズワースに猟銃を借り鹿狩りに出かけたレオ。しかし、獲物が見つからない中できつい問い掛けをするレオに、パクストンは拒絶反応を示す。一方グレッチェン殺害の捜査では、彼女の知り合いの麻薬の売人が刺殺されていたことが判明。マイクはRRKの犯行を疑うが、過去の手口との違いにラモスと意見が対立する。そんな中、マイクの帰宅を待つジェイクが放火事故を起こし……。

 

・殺されたドラッグディーラー

 死因:腹部を刺された出血死→過剰摂取ではなく他殺だと判明

・レオと息子パクストンの鹿狩り

 エインズワースの家の敷地内で、猟銃も彼に借りる。

 レオは、パクストンに学校に銃を持って行った理由を問うが心を閉ざす。

・ジェイクの放火

 マイクの息子ジェイクは、父が帰宅しないことに腹を立ち、火をつけ

 火事を起こしてしまう。

・捜査続行のための嘘

 マイクは、グレッチェンの事件が、RRKではないとわかったが

 RRKの捜査を続けるために、上司に伝えず、捜査を続けたいと

 相棒のラモスに頼む。

 

 

#6 青い悪魔   Anniversary

アーレンのもとを訪れたマイクは、ベスの行方こそ分からなかったものの、2人が不仲であったこと、アーレンが他人を見下していること、タトゥーを毛嫌いしていることを知る。一方、レオはアーレンがアルツハイマー病であるという診断を受けて動揺を隠せない。しかし当の本人はベスが死んだことも忘れている。落ち込むレオはキャンディスから、母親のつらい記憶も打ち明けてほしいと迫られ、家を飛び出してしまい……。

 

・アーレン(アーデン)・ドイル

 マイクは、元妻ベスについて話を聞く。

 訪ねてきたベスを追い返したと説明。

 タトゥー嫌い。 他人を見下している(マイクの感想)。

・アーレンの認知症

 医師から、父アーレンが認知症と診断される。

 レオの母ベスとの記憶も失くし、ベスと離婚したことを忘れている。

・ジェイクの行方不明

 友人に怪我をさせ、校長室で待機中に行方不明に。

 川に落ちたジェイクを、森に住むエドガー・ハリスが救出する。

 マイクは、ジェイクを特別支援学校への転校を決断する。

・グレッチェンの母と愛人

 殺されたグレッチェンは、学校内でドラッグを売っていたことが判明。

 グレッチェンに薬をわけていたのは、母の愛人のエミリオだった。

 エミリオは、母トーリに隠れて、娘グレッチェンとも肉体関係を持っていた。

 売人(シャーマン)と親しくなったグレッチェンに嫉妬し、

 売人を殺害し、グレッチェンも殺したと告白し、銃を持ち逃走。

・レオ=RRK

 レオは、夢の中で、自分がRRKだと告白。

 ドラッグディーラーから薬をわけてもらえず、禁断症状で苦しみだす。

 アマンダをターゲットに決め、車に乗せることに成功するが

 ギリギリでアマンダの恋人が迎えに来たことで、犯行は未遂に終わる。

 抑えの利かなくなったレオは、故意にハチの巣を落し、蜂に刺される。

 

 

#7 アラスカ   Alaska

スズメバチに刺されてアナフィラキシーショックを起こしたレオは、運ばれた病院で看護師のヴァレリーと出会う。話しているうちに、レオは彼女の出身地アラスカに移住したいと漏らし、なぜか誰にも言ってこなかった母親のことを打ち明ける。一方、RRKの捜査から外すと上司に言われたマイクは「RRKは死んだ」という手紙をペイジに見せ、専門家としてのアドバイスを求める。しかし、捜査をやめるようにほのめかされて……。

 

・レオ入院

 スズメ蜂に刺され、アナフィラキシーショックで入院したレオ。

 彼を担当した看護師は、アラスカ出身の女性。

 再出発するために、アラスカに移住したいと話す。

 退院前、マイクから母ベスに関する質問を受け

 レオの親権について両親が揉めていた事実を知る。

・追い詰められたエミリオ

 グレッチェン殺害の罪で追われていたエミリオは、警察に追い詰められ

 最終的にラモスが射殺する。

・マイクの処分

 グレッチェン殺害の犯人がRRKではなかったことから、ウォーラーは

 RRKの捜査を止め、今後RRKの新たな証拠等が出た場合等もマイクには

 担当させないと話す。

 マイクは帰宅後、妻ペイジにRRKからの手紙を見せ、意見を聞くと

 ペイジは、RRKはもう殺人をしたくないが、捜査が再開したことが刺激に

 なってしまい、捜査打ち切りを願って手紙を書いたのでは?と話す。

・父親の犯行

 レオは、マイクから両親の親権争いの話を聞かされ、父アーレンのもとへ。

 そして、ついに父が母を殺害した時のことを語り始める。

 父は、息子を渡して欲しいというベスの首を絞め、殺害し

 その後、ベスのタトゥーをメスで切り取っていた。

 レオは父を責めるが、父は「お前が母親を殺したようなものだ。」と言って

 立ち去ってしまう。

・レオの犯行

 人生をやり直したいと考えるレオは、病院で好意を持った担当の看護師を

 待ち伏せし、拉致してしまう。

 森の中で意識を取り戻した看護師が逃げ出そうとすると、首を絞めて殺害

 してしまう。

 

レオは、看護師を気に入り、彼女と共にアラスカで人生をやり直したいと

考えたのか?

妻の時と同じような状況を作り、彼女を自分のものにしたかったのか。

妻はもう必要ないのか?

 

 

#8 雷鳴の中で   Rolling Thunder

ハートマン医師のもとで催眠療法を受けるマイクは、あと一歩でRRKの正体をつかめそうでつかめずいらだつ。ベスの線から調べ始めたマイクは、周囲への聞き込みから、ベスが失踪したときに、突然サマーキャンプに行ったレオが別人のようになって帰ってきたという情報を得る。そんな中、パクストンはサムが懲らしめたいと思っている相手がエインズワースだと知り、彼がいないときに家に忍び込んで復讐する案を持ち掛け……。

 

・看護師の遺体

 レオが殺害した看護師ヴァレリーの遺体がいまだ発見されず。

 ヴァレリーが失踪直前に担当をした患者たちに話を聞いていると、

 警察がレオの職場をたずねて来たため、レオは彼女が川沿いを歩くのが

 好きだと嘘の証言を。

 その後、ヴォイスチェンジャーを使い、警察に通報するが、遺体は発見されず。

・ベス失踪事件の捜査

 マイクは、引き続きラモスと共に、ベスの失踪事件の捜査を続けていた。

 レオの友達だった隣に住んでいた女性から話を聞くと、レオはある夏の

 サマーキャンプから帰ってから、様子が変わってしまったと話す。

 また、レオの家が工事をしていた話しもする。

・工事業者の証言

 何十年も前のことだが、アーレンに売り上げの75%しか払われなかったため

 工事業者は彼のことをよく覚えていた。

 ふろ場のタイルを古いタイルの上に引き詰める工事をしたと説明。

 家宅捜索の令状を取り、風呂場のタイルをはがすが、遺体は出ず。

 その後、庭にタイルが引いてある場所を見つけ、掘り起こすと

 ついに遺体の一部が発見される。

・エインズワース

 エインズワースが、ヴァレリーの遺体を回収し、自宅の冷蔵庫に隠していた。

 

エインズワースは、何故レオの犯行を知りながら、黙っていたのか?

今回も、遺体を片付け、自分の家で隠していた目的は?

レオに憧れているのか?

レオが好き?秘密の共有が嬉しいのか?

RRKという存在に憧れているのか?

 

 

#9 残された秘策   Best life

ヴァレリーの遺体を回収して冷蔵庫に隠していたエインズワースは、レオに、RRKの身代わりとなり自首すると申し出る。そんな折、父親アーレンが逮捕され、レオはショックを受ける。キャンディスは慰めの言葉を掛けつつ、彼への不信感を募らせていく。一方、父親の報復のためにパクストンとエインズワースの家に忍び込んだサムは、そこで「私はRRKだ」と張り紙をした秘密の部屋を見つけてしまい……。

 

・RRK

 エインズワースは、歴史に名を残したいとRRKとして自首すると言うが

 レオは父の逮捕により、自分にも捜査が及ぶだろうと覚悟を決めていた。

 パクストンとサムは、エインズワースの家に忍び込み、彼の飼っている魚に

 いたずらをしようとするが、冷蔵庫から赤いシミが流れ出ているのに

 気づき、冷蔵庫を開けると、(死体は無く)血だまりのようなものが

 残っていた。

 その後、“私がRRKだ”と書かれた部屋も見つけるが、忍び込んだために

 誰にも伝えられずにいた。

・DNA鑑定

 父アーレンが逮捕され、DNA鑑定結果から、RRK=レオだとわかって

 しまうと考えていたが、RRKとアーレンとの関連が無かったと

 マイクから報告される。

 その結果、レオと父アーレンとは血のつながりが無かったことになり

 レオは、父と面会し、真実に関し追及する。

 父から、母はドラッグと酒に溺れ、多数の男性を関係を持っていたと告白する。

 

あきらかにレオは、母ののDNAを引き継いでしまったようだ。

ただ、父との血のつながりが無いことがわかり、自分には捜査が及ばないだろうと

ホッとした様子。

威圧的な父も今や塀の中。残るは、エインズワース!?

 

 

#10 真実の目覚め   Salvare (最終回)

RRKの身代わりを名乗り出たエインズワースに、レオは自白動画を作らせて自殺させようとする。また、ペイジに幻覚を心配されたマイクは、主治医に会いに行くと見せかけて、LSDを処方してもらうためハートマン医師を訪れる。そんな折、マイクのもとにエインズワースの自白動画が届き、犯人しか知り得ない情報の数々から彼が犯人と断定される。一方、レオがRRKではないかと思い詰めるキャンディスは、彼を問い詰め……。

 

・エインズワース殺害

 レオは、エインズワースに動画上で自白をさせ、崖から投身自殺させようとする。

 恐くなったエインズワースは、自殺は出来ないと断ると、レオは彼を

 突き落とし殺害。

 その後、警察にエインズワースの自白動画が届き、RRK事件解決の発表をする。

・マイクの記憶

 マイクは、妻ペイジに嘘をつき、ワイス医師の診察を受けると話し

 ハートマン医師のもとへ行き、LSDを使った治療法を試したいと言うが、

 断られてしまう。

 LSDを入手するために、ルースターのもとへ行き、コロラドヒキガエルの毒を

 すすめられ、子供の頃の記憶を思い出した。

・キャンディス

 キャンディスは、レオとの子供を身ごもるが、レオが徐々に信じられなくなり

 レオ=RRKではないかと考え始める。

 レオを追求し、改めて出会った時のことを話していくうちに、自分を襲った

 のがレオだったと確信し、レオは追及されると反論出来ずにうろたえてしまう。

 キャンディスは車で立ち去るが、家に戻るとレオの小屋を燃やしてしまう。

・教会での再会

 その後、セラート家もドイル家にも日常が戻ってきていた。

 キャンディスは、秘密を抱えたままレオとの夫婦生活を続けていた。

 ある日、教会でレオに話しかけられたマイクは、自分の母の話をする。

 娘を白血病で亡くした母は心を病み、現実に引き戻す行為として性行為を

 選び、父親が去った後はゆきずりの男たちと関係を持ったと話す。

 レオの父が、レオが母親を救おうとしていたと話していたと言い、

 自分も同じように母を救おうとしていたと説明する。

 レオは何かに気づき、立ち去ろうとするが、マイクはレオに向かって

 「まだ救おうとしてるな?」と投げかける。

 驚いたレオが振り向くと、マイクはゆっくりとレオに近づき、耳元で

 「正体は分かってる、レオ・ドイル。お前なんだろ?」とつぶやく。

 ~ 終 ~

 

 

全話観終えた後の気にかかるポイント

・ペイジの不倫

 マイクの妻ペイジの不倫

 隣人の男性と怪しい関係が続き、結果、関係を持ってしまう。

 関係が清算されたシーンはなく、いまだ続いているのか?

・アマンダのタトゥー

 アマンダの偽物のタトゥーや、SNSへのヌード写真流出等

 悪そうな男と付き合っていたようだが、特に何も起こらなかった。

 一度は、レオに狙われたが、ギリギリで助かった。

 そのために、ひっぱっていたのだろう。

・パクストン

 銃を学校に持ち込み、前の学校を退学になったパクストン。

 SNS上の変態を成敗するという活動も、一度で止めたようだ。

 パーティー会場での血だまり発言は、10代特有のいきがった発言だけか?

 エインズワース家への侵入後、何もせず、どう思っていたのだろう?

・サム

 マイクの次女サムは、パクストンとつるんでみたり

 レオが顧問をするレスリング部に入部したりするが、何も起こらず。

・キャンディスは、レオと暮らすことを選んだようだ。

 何故?RRKなのに。自分の前では善き夫だからか?

 RRKの戦利品を小屋ごと燃やし、再出発を計画したのか?

 ラストは何やら思いつめたような、ふっきれたような表情だった。

・マイク

 いつかレオを捕まえる日はくるのか?

 内緒で、DNA鑑定しちゃえばいいのに。

 

 

カリフォルニアの架空の街が舞台だったが、

最初から撮影場所がオーストラリアとわかっていたので、

最後までカリフォルニア感ゼロでした。