映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI:Most Wanted~指名手配特捜班~ #6 メドウの預言者 Prophet

f:id:murton-09:20210407130357p:plain

ニューヨーク州マローン、テクノロジーを使わない共同生活を送るカルト集団

「メドウ」のリーダーのクエンティン・ガービーは、脱走を計画していた妻

ローズと子供達3人を信者の2人に命じ、子供は全員死亡し、ローズは

命からがら森で通りがかりの男性に救出される、

FBIは、リーダーのクエンティンと部下2名を指名手配する。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

携帯電話を3台購入した場所。:NY州ナイアック Nyack Food Mart

 

ショッピングモールのトイレで出会ったカーラに薬を盛り、連れ去った駐車場。

パリセード・モール 上で紹介したNyack Food Martから近い。

 

リアンがカーラを逃がしたトイレ:Super Seven

 

 

※ネタバレ注意

 

(事件の流れ) 

 

主犯: Quentin Garvey クエンティン・ガーヴィー

不動産詐欺師 8年服役

5年前、メドウという反テクノロジーを掲げるカルト集団をつくる。

元々は、刑務所で同室だったマーカス・ウィルソン(性犯罪者)のアイデア

信者には、マーカスを“先見者”(先に起こることを見抜く見識がある人物。

予言者のような存在。)と説明していた。

 

メドウの掟

反テクノロジーを掲げ、携帯等の電波制限区域で生活する。

表向きは、ネット依存の克服等の活動。

クエンティンの言うことは絶対で、彼だけ妻が複数いた。

メドウでは、名前を改名させていた。

(クエンティンの妻:ローズ⇒元々は、Nelly Manning。)

 

ローズの逃走計画

クエンティンの妻のローズは、メドウでの暮らしに嫌気がさし

3人の子供を連れて、実家へ逃げようとしていた。

ローズの動きを察知したクエンティンは、信者の男性2人に

ローズと子供達を殺すよう命令する。

 

事件発生

信者のジョンは、ローズを殺すことが出来ず、後頭部を殴り、気絶させたのち

軽傷になるように撃ち、死んだように見せかける。

意識を取り戻したローズは、一番下の乳児を抱え、森から逃げ出し、

車で通りがかった知り合いの店主に救助され、事件が明るみになる。

 

クエンティンの逃走

クエンティンと、殺害に関わった信者のレイとジョン、

クエンティンの妻のデイジー

クエンティンが新たな妻にと狙っていたローズの妹のリアンの5人で

ライジング・サン”へ向かうことに。

 

ライジング・サン

FBIは、不動産詐欺の前歴があるクエンティンが、過去に詐欺で奪った土地が

あるのではと探し、ライジング・サンらしき場所を発見。

その後、下見役のレイとジョンだけが現れる。

銃で反撃したレイは死亡、ジョンは逮捕される。

離れた場所から携帯で、一部始終聴いていたクエンティンは、デイジーとリアンを

連れ、逃走する。

 

ジョンの証言

逮捕されたジョンは、ローズを殺せず、彼女が死んだ風に装ったと説明。

これを逆手に取り、ローズが亡くなったと偽の報道をさせ

クエンティンを騙すことにする。

 

妻デイジー

逃走資金が必要になったクエンティンは、妻デイジー

(本名:Mia Anderson)の実家へ向かい、両親を縛り上げ、金庫の暗証番号を

教えるように脅迫するが、FBIが到着し、何も奪えずに逃走。

デイジーの母から、彼女が幼い頃に性的虐待の被害にあったことを聞かされる。

 

誘拐未遂事件

ショッピングモールで、クエンティンが選んだブロンドの美女カーラに

デイジーが近づき、薬物を使い、彼女を誘拐し、現金を引き出させる。

途中のガソリンスタンドでのトイレ休憩で、リアンがカーラに逃走のチャンスを

与え、カーラは無事逃げ出し、FBIに保護される。

 

メドウの”先見者” M.Wの正体

クエンティンに“メドウ”のアイデアを与えたのは、刑務所で同室だった

性犯罪者のマーカス・ウィルソン。

クエンティンは、メドウで集めたお金でマーカスに月1000ドル送り、

寝室にM.Wと書かれている彼の帆船の絵を飾っていた。

刑務所内で、帆船の絵を描き続けていた理由は、マーカスが少女をレイプした

(彼にとって思い出の)場所だったから。

マーカスは、近々釈放予定。

クエンティンがFBIに指名手配されていることを知り、

クエンティンとは合流しないと話すが、ラクロイの「若い女性3人と逃げている」

という言葉を聞き、「御馳走を持ってくるなら手伝う」とクエンティンに

メッセージを送る。

 

追い詰められた犯人

クエンティンは、マーカスとの合流場所であるキャビンに到着するが

すぐにFBIがキャビンの周囲を包囲。

クエンティンは、デイジーに銃を渡し、リアンを人質に立てこもる。

また、メドウに残った妻アイリスに電話をし、オメガ(集団自殺)の準備を

させていた。

ラクロイは、交渉のために1人でキャビンに入り、デイジーに対し、先見者の絵を

見せながら、マーカス・ウィルソンとクエンティンの正体を暴露。

デイジーは、クエンティンに銃を向け、ラクロイに銃を渡し、外へ出ていく。

一部始終聞いていたアイリスは、集団自殺を中止すると言い

リアンはクエンティンの腕を噛み逃げ出し、ラクロスがクエンティンを射殺。

~終~