映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ホーム・チーム Home Team (2022)

バウンティー・ゲート事件によって停職処分を受けていたNFLコーチ、ショーン

・ペイトンが、息子が所属する少年アメフトチームのコーチを務め、チームを

勝利に導いていく物語。2012年の実話。

 

以下、映画に関する情報、感想等。ねたばれ注意

 

 

 

New Orleans Saints bounty scandal

バウンティー・ゲート事件と呼ばれるNFLの大スキャンダル。

ニューオリンズ・セインツの守備コーチであるグレッグ・ウィリアムスが中心

となり、相手チームの選手に激しくタックルし怪我をさせると、加害者の選手に

報奨金を与えるといった内容。選手の内部告発により発覚。

Wikipedia(英):New Orleans Saints bounty scandal

日大アメフト部悪質タックル問題時、この事件を思い出した人も多かったと思う。

この映画の主人公である、セインツのヘッドコーチ、ショーン・ペイトン

1年間の活動停止処分となった。

 

 

ゲスト出演

映画のラストに登場したライオネルという男性は、ショーン・ペイトン本人が

カツラを被って演じています。

動画の左の男性ダン・パトリックも、本人役で出演。

The Dan Patrick Show:スポーツトークショーWikipedia 英)

 

 

【ロケ地】Joe Yenni Stadium

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Taylor Lautner(@taylorlautner)がシェアした投稿

主な撮影は、ルイジアナ州にあるJoe Yenni Stadiumにて。

 

 

息子:コーナー君

映画に登場したコーチの息子、コーナー・ペイトンさんは、テキサス在住の大学生。

コーチの退任時のツイートを張り付けておきます。

 

こちらは娘のメーガンさんのツイート。同じく退任時のツイート。

 

 

(感想)

停職処分を受けたNFLのヘッドコーチが、息子が所属する弱小アメフトチームを

地区決勝戦まで導いていき、疎遠だった息子との絆も強まっていくといった内容。

感動コメディ重視な内容。

 

ベタに親子愛、スポ根ドラマに仕上げてもよさそうな内容なのだが、

アダム・サンドラーの Happy Madison Productionsと

主演のケヴィン・ジェームズのHey Eddie Productionsの製作のため

コメディ色が強くなっているのだろう。

 

当時を語るコーチと息子、チームメイトの動画を是非ご覧ください。

Youtube

That Time Sean Payton Coached 6th Grade Football & Asked Bill Parcells for Advice

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tait Blum(@taitblum)がシェアした投稿

息子コナーを演じたTait Blumさん。

実際のペイトンコーチらと写真を撮っています。是非!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maxwell.Simkins(@maxwell.simkins)がシェアした投稿

Paulie役のMaxwell Simkinsさん。

可愛かった!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bryant Tardy(@bryanttardy)がシェアした投稿

デニス(役名)とママ、笑わせてもらいました。

 

頑張る少年たちを母目線で応援しながら観ていました。

日本では、子供に対して感情的に応援する親は、悪目立ちしがちですが

映画のように、我が子がNo.1!と夢中で応援するほうが、楽しそう。

 

感動作ではないですが、気軽に楽しめる作品です。親子で是非!