映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スキャンダル THE SCANDAL 스캔들 - 조선남녀상열지사(2004)

スキャンダル デジタルリマスター版(R15+編集版)(字幕版)

 

作品紹介

政府高官の妻、チョ夫人は子宝に恵まれず、夫は16歳の側室を迎え入れようとしていた。寛大な態度を見せるチョ夫人だが、内心は穏やかではなかった。夫人は従兄弟のチョ・ウォンに、夫の花嫁を婚礼の前に妊娠させよと依頼するが、チョ・ウォンに16歳の娘を落とすなど簡単すぎてつまらないと断られた。彼の興味は、結婚前に急死した夫へと貞節を守りつづけている未亡人ヒヨン。チョ夫人は、ヒヨンを落とせたら ”かつて望んでいたけれど手に入らなかったもの”を差し出そうともちかける…。

 

 

Les Liaisons dangereuses: Pierre Choderlos de Laclos

原作は、1782年にフランスの作家ピエール・ショデルロ・ド・ラクロが書いた

175通の手紙で構成される書簡体小説危険な関係」(Les Liaisons dangereuses)。

本作では、李朝末期の朝鮮が舞台となっている。

 

 

ヨン様ブームももう昔。

奥様方は今でもヨン様に恋しているのでしょうか。

きっと、新たな韓国俳優に心奪われているのでしょうね。

 

冬ソナのヨン様がこんな役にと驚きつつ、冬ソナのイメージを払拭したくて

トライしたのだろうなとも思いました。

ヨン様のあの衣装に髭はどうかと思いますが、女性の衣装やお化粧などは

とても素敵でした。

あの髪を編み上げたヘアスタイルも面白い!

ストーリーよりも、ヨン様よりも、衣装にとにかくはまりました。

一部ではコスチューム映画と呼ばれているそうです。

 

 

【映画ロケーション】

 

 南山コル韓屋村