映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スーパーナチュラル #6 「もう1人の自分」 Skin

NTVオフィシャルサイトより抜粋

サムの大学時代の友人が殺人罪で逮捕され、サムとディーンが捜査に乗り出す。やがて今回の事件が、あらゆるものに姿を変えることができる怪物、シェイプ・シフターの仕業だと発覚するのだが、シェイプ・シフターはなんとディーンの姿に化けて殺人を続けようとするのだった。


〔ねたばれあり〕



今回は、シェイプシフターのお話でした。

シェイプシフターは、悪事を働く怪物で、特定の人物に変身し人ごみに紛れて悪事を働き、たとえ正体が見破られても変身を繰り返し逃げ延びることが出来ると言われています。


どう丸く収まるのか心配でしたが、やはり防犯ビデオの映像が偽造ということで落ち着きましたね。


シェイプシフターも愛されたかったのかな…。もうちょっと別な人選をすれば、何十年もそのまま生き延びられたのに…と思いました。もしやシェイプシフター、あんなことして何百年も生きていたのでしょうか?そう考えると怖い!!!


あの脱皮は大変そうだな…と心配し、X-MENに出てくる青い女性のようにパパッと変身出来たら良かったのに!!と同情してしまいました。