映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ダメージ Damages 第3話 「狙われたパティ」  And My Paralyzing Fear of Death

3493a4e0.jpg


NHKBS番組オフィシャルサイトより

パティは担当判事トゥーミーから、訴訟を棄却されたくなければ、理由を示す準備書面を提出するよう命じられ、スタッフ全員に総力をあげての書類作成を指示。その直後、パティに手りゅう弾の入った小包が届く。以前にも訴訟相手に逆恨みされ、襲われて重傷を負ったことがあった。心配した夫のフィルは彼女に警護をつける。

パティは息子マイケルの学校に呼び出される。マイケルが学校のシステムに不正アクセスし、個人情報などを盗み出したのだ。さらに、奇妙な夢の話をしていたと知らされる。それは、暗殺から身を守るための影武者たちに囲まれ、本当の自分がわからないというものだった。パティは没収したマイケルのパソコンの中身を調べさせる。

トムは、ケイティがフロリダでの一夜限りの相手と主張していたグレッグに今も頻繁に会っていることをパティに報告。

エレンはデービッドとの婚約パーティーの日に、パティから準備書面を直接判事に届けるよう頼まれる。

ますますわからなくなりました。謎が謎を呼ぶ。

今回の話でわかったこと

?パティは、過去に逆恨みされ刺されたことがあった。

?息子マイケルは、現在の夫の子供ではない。

?ケイティは現在もグレッグと会っており

 2人でいる時にフロビシャーを見かけていた。

?グレッグは既婚者。(そのために秘密にしていた)

?エレンは、デービッドが殺された時に誰かに殺されそう

 になっていた。(包丁と男性の後姿が映る)

パティは、ケイティたちからの証言がどうしても欲しいせいか

エレンに対し気に食わないところはあるが、やたら褒めて

好印象を与えるようにしている。

婚約パーティーの予定を知り、快く仕事を切り上げて良いと

言っておきながら、わざとエレンがパーティーに遅れるように

判事のもとへ直接手渡しで届けるように言い、

判事の秘書にも根回しをしていた。案の定、判事は3時間

待たせてようやくエレンと会うことになり、婚約パーティー

エレンは間に合わなかった。

パティは、そんなエレンのことを「仕事を取ったわね」と考えた。

底意地が悪いなあー。(-_-;)

しかし、息子には色々と振り回されているようだ。

息子マイケルのパソコンの履歴から、手榴弾を送りつけた犯人は

息子だと確信し、レストランに呼び出す。

そこで、息子に内緒で矯正施設に入れる手続をしていました。

ほとんど拉致に近い感じ…。

今後もマイケルは登場するのでしょうか?

あーー!!!

まだわからないわからない!

今後もまだ新しい登場人物などは出てきそうですね。

予告では、デービッドに迫る女性が!?(まさか浮気!?)

そして、トムはパティに進学のための口利きを頼むが

断られ、パティのライバルの弁護士と接触

トムは寝返るのか?!

来週も見逃せません。