映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:科学捜査班 S8 #18  CSI:ハリウッド Two and a Half Deaths

CSI:科学捜査班 SEASON8 Vol.1(第1話~第3話) [レンタル落ち]

オフィシャルブログより

コメディドラマ「アナベル」の撮影が、ラスベガスで行われる。主演のアナベル・ファントは人気女優だが、わがままで人使いが荒く横暴。プロデューサーのスペンサーを始め、共演者のメーガン、アシスタント兼スタンドインのナターシャ、脚本家たちは、番組を1人で仕切ろうとする彼女に閉口していた。そんな中、ホテルの部屋で口の中にゴムのニワトリを詰め込まれたアナベルが死んでいるのが見つかる。

 

以下ねたばれあり

 

 

 

今回の事件の流れ…

 

女優メーガン&脚本家スペンサー

アナベルの傍若無人ぶりに嫌気がさしていた。

二人は恋人同士。

メーガンは、大学卒の才女。

メーガン殺害を計画

アルコール依存症のメーガンがいつも飲んでいたマウスウォッシュに

メーガンの愛犬が服用している抗凝血薬ヘマディンを入れる。

(血が固まらず、一度出血すると血が止まらず死に至る可能性あり。)

メーガンの愛車に細工をし(ブレーキが効かないように)、事故死を狙う。

アナベルの愛人バド、アナベルの代役ナターシャにもヘマディンを盛ったようだ。

 

バド&ナターシャ

バドは、アナベルにスカウト(一目惚れ)された愛人。

アナベルの財産を狙っていた。

ナターシャは、アナベルの代役をするために整形までさせられていた。

バドとナターシャは、アナベラに内緒で付き合っていた。

二人は、アナベルを殺し、彼女の財産を奪おうと計画。

ナターシャがアナベルになりきり、二人は結婚する。

アナベル殺害される

バドは、アナベルと結婚したとアピール 遺産相続しようとする

ナターシャは、撮影中にアナベルの車で事故死

バドも髭剃り時に切った傷の出血が止まらない。(死亡か?)

 

俳優兼大道芸人のリチャード・ラングフォード

ドラマ「アナベル」に配管工役として登場。

アナベルに気に入られ、レギュラーに大抜擢!

しかし、アナベルに関係を迫られ、結婚をしていることを理由に断ると

いきなり干されてしまう。

妻と離婚

再起をかけ、アナベルに仕事をお願いしに行くことに。

脚本家達に紛れ込み、部屋へ侵入。

クローゼットでアナベルが1人になるのを待つ。

欲求不満のアナベルにいきなり股間をつかまれ突き飛ばし

アナベルは、テーブルの角に頭をぶつけ

メーガンが飲ませたヘマディンのために血が止まらず死亡。

脚本家達の仕業に見せかけるために、

にわとりの人形を口に詰めて、部屋を出る。

 

結果

バドとリチャードはそれぞれ逮捕となるが

メーガンとスペンサーが仕組んだことは立証できず、逮捕出来ず。

 

 

今回は、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」とのコラボーション。

オープニングもコラボしていて面白い。

 

オフィシャルブログより以下抜粋)

今回のエピソードは、アメリカで人気のシットコムチャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」との脚本家クロスオーバー・エピソード。「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の第5シーズン#17「Fish in a Drawer(原題)」の脚本をCSIのスタッフが担当し、今回放送された「CSI:ハリウッド」の脚本を「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」のエグゼクティブ・プロデューサー、チャック・ロリーとリー・アロンソーンの2人が手がけている。今回のエピソードの原題「Two and a Half Deaths」は、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の原題「Two and a Half Men」をもじったものになっている。

そして、お楽しみは「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の主役3人(チャーリー・ハーパー役のチャーリー・シーン、アラン・ハーパー役のジョン・クライヤー、ジェイク・ハーパー役のアンガス・T・ジョーンズ)のカメオ出演。彼らは、ハリウッドに乗り込んだグリッソムとブラスが、カートで撮影所内を移動するシーンで登場している。