映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ S2 第28話 最後の望み Rat Saw God

ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]

オフィシャルサイトより

ある男が保安官事務所を訪れ、フィリックス殺害の夜に、橋から通報したのは自分だと告げる。一方、ヴェロニカの元にはエイブルが現れ、娘を探して欲しいと懇願される。そんな中、選挙中にバス転落に対しての責任を指摘されたキースは、事件の真実を暴こうと動き出す…。


以下ねたばれあり

余命短いエイブルは、リリー殺しの罪をかぶって服役し、かわりに一人娘に大金が入るよう取引をしていた。

そのエイブルが、ヨレヨレになりながらヴェロニカのもとへ。

娘と連絡が取れないとのこと。

突然莫大なお金が入った娘は…、ガッカリなことに堅実ではなかった…。

彼氏とヨーロッパで豪遊し、途中で出会った怪しい男に騙され、最後は殺されてしまいました。

エイブルは余命数日と医者から言われたヴェロニカは、彼女が見つかり、病院へ向かっていると嘘をつきました。

エイブルが罪をかぶったせいで、リリー殺害事件は正しく捜査されないままになっていました。そして、娘もお金で苦労はしたけれども、殺されることもなかった…。むなしいですね…。

ローガンは、いきなりフィリックス殺害時の目撃者が現れて逮捕されてしまいます。本人は、全く覚えておらず、誰かにはめられたということなのですが…。

ようやく釈放され帰宅しようとすると、家は炎につつまれていました。ウィーヴィルが放火したの?!

そこまで悪い人にも思えないのですが…。