映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ヴェロニカ・マーズ S2 第29話 反省ノート Nobody Puts Baby in a Corner

ヴェロニカ・マーズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]

オフィシャルサイトより

ダンカンはメグのPCから、彼女がベビーシッター先の幼児虐待を児童相談所に相談していたことを知る。だが、問題の男の子を特定できないため、ヴェロニカがベビーシッターをして各家庭を回るのだが…。一方、父親が失踪したカサブランカ家では、財産分与の説明が行われる。


以下ねたばれあり

何だかんだといちゃいちゃな2人。

幸せそうで何より。でもダンカンの元カノ、メグの影が徐々に大きくなっていくような……。

バス転落事故で重傷のメグのPCのデータから、

ダンカンは彼女がベビーシッター先の幼児虐待を児童相談所に相談していたという書類を発見。

ダンカンは、ヴェロニカに相談。

ヴェロニカが彼女のシッター先でベビーシッターのアルバイトをしながら、虐待していた家庭を探す。

異常なほど良い子だった子供からもらったイラストは…。

やっぱり、良い子すぎるのって問題あり!!!

見つからず、ダンカンとともにメグの部屋へ侵入することに。

通気口に隠されていた物などから、虐待されていたのは女の子だと気づく。

メグの妹グレース

部屋に入ると何やら物音が…。

音のするクローゼットをあけると、クローゼットの奥に外からカギがかかる監禁場所が…。

メグの父親に気づかれ、通報される。

すぐに保安官がかけつけ、必死でヴェロニカが事情を説明するが、手錠をかけられパトカーの中へ。

保安官が再度部屋を確認し、奥の監禁部屋を発見。

父親に「事情徴収をするぞ」と一言プレッシャーをかけ、家を出て行く。

すぐにヴェロニカ達を釈放する保安官

メグの家へ戻り、家の前にパトカーを駐車する。

(父親は、パトカーから監視されているのに気付きイライラ)

あの保安官、今回はヴェロニカに味方をしてくれました。

ヴェロニカには説明しませんでしたが、自分も子供のころの虐待されていたような雰囲気。

メグも小さい頃、虐待されていたのでしょうか?

それとも妹だけが虐待されていたのでしょうか?

あんな親許せません!