映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

カイルXY S2#8 「心の周波数」 What’s The Frequency,Kyle?

カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/08/04)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

商品詳細を見る

オフィシャルサイトより

ローリーがダンスパーティーの後で何者かに襲われた。なぜ襲われたのか犯人も理由もわからない。ケガをさせられても平気なフリをして強がるローリーを家族たちは気遣う。

そんなある日、スティーブンは、疎遠だった父ウィリアムが危篤との知らせを受け、カイルを伴って父の病室へ向かう。こん睡状態のウィリアムを見たカイルは何かを感じ、操られるように2枚の絵を描く。それはウィリアムが通っていた教会と、家の居間の絵だった。

以下ねたばれあり

ローリー襲撃事件

犯人は、やはりジェシー

デクランと付き合っていたローリーに嫉妬を抱き

デクランからもらった大切なネックレスを奪っていた。

カウンセリング中に、二コールがメモしていた文字を解読した

ジェシーはショックをうける。

エミリー(ジェシーの姉役)

パーティーでのエミリーの様子を見た二コールは、

ジェシーとのカウンセリングで自宅でのエミリーの態度を知り

姉エミリーに問題があると確信。彼女を呼び出すことに。

二コールに追及されたエミリーは、カウンセリングを辞めると

言いだすが、逆にカウンセリングを辞めれば福祉課の連絡すると言われる。

困ったエミリーは、組織のBallantineに仕事を辞めたいと言うが

その後、組織の人間が娘のお迎えを勝手にしはじめ

娘に危害が及ぶと考えたエミリーは、仕方なくBallantineの言う通りに

動くしかなかった。

ティーブン

疎遠にしていたスティーブンの父親が危篤だという連絡が入る。

一緒にいったカイルは、意識がないはずの父親から、メッセージを受け取る。

カイルが描きあげたのは、父が通っていた教会だった。

その後、カイルは壁一面にスティーブンの実家の室内の絵を描く。

ティーブンから父親との確執について聞いたカイルは、危篤の父親の病室で

彼から別のメッセージを受け取れないかと1人集中していた。

彼が受け取ったのは、数字のメッセージ。数字を見たスティーブンは

聖書に関連することではないかと考え、聖書を確認すると

父親に渡したが破り捨てられたはずの手紙が出てくる…。

意外と姉思いなジョシュ

あまり出番はなかったが、ジョシュは姉を襲った犯人を

憎み、いつもの調子が出ずにいた。

姉に追及されたジョシュは、姉を守るのは僕なんだ!と

正直な気持ちを打ち明ける。

カイルついに!

ダンスパーティーで、停電になってアマンダとのキスが

おあずけになってしまったカイル。

アマンダに励まされながら、スティーブンと父親の絆を

取り戻す手伝いが出来たカイルは、アマンダと念願のキス!

まさにベストカップル。

(目の離れた)フォスはどこへ?

トム・フォスは、いまだ行方不明。

ローリーを襲ったのは、フォスだと断言するデクランだが

カイルはそう思えずにいた。

どこへ行ったのか?

ジェシー達の動きを調べるために、地下にもぐってしまったのか?

来週、かなり進展あり!

見逃せません。

とうとうジェシーのサイキックパワーが大爆発!

ドラマの内容も変わっていくのか?

ちなみに、今回の原題『What's the Frequency, Kyle?』は、

R.E.M.の『What's the Frequency, Kenneth? 』という歌をもじったもの。

この歌は、1986年にCBSニュースのアンカーだったダン・ラザー氏が、

パークアベニューで何者かに襲われ、犯人が

『What's the Frequency, Kenneth?(周波数は何だ?ケネス?) 』と

言いながら暴行しつづけたという事件をもとに作られた歌です。

犯人のWilliam Tagerは、数年後に逮捕され、

テレビから彼の脳に送られてくる信号を止めたかったという理由で

ダン・ラザー氏を襲ったということが判明。(-_-;)