映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ミディアム S6#5 『100話記念スペシャル ハロー、ベイビー』 Baby Fever

オフィシャルブログより

アリソンは家族全員が赤ん坊に変わる夢を見た翌朝、ブライス・カーロウという男児の誘拐事件を担当する。事件の起きた状況から、家政婦のエリザベスが容疑者として浮上する。こうして捜査員はエリザベスの家へ向かうが、室内からはブライスの写真しか見つからない。

このあとアリソンは、持ち帰ったブライスの写真から泣き声をキャッチする。間もなく彼女はその声に導かれ一軒家に到着。キッチンのオーブンに隠されていたブライスを無事に保護する。だが、犯人と思われたエリザベスは他殺体で見つかる。

以下ネタばれあり

まずは、記念すべき第100話おめでとうございます

第100話記念パーティーには、本物のアリソン・デュボアさんも出席。

 左が本物のアリソンです。

エピソードの面白さもありますが、このドラマの1番の魅力はやはり

仲良しデュボア一家だと思っています。

優しくって家族思いの理想のパパ、ジョー!

しっかり者のお姉ちゃん。お茶目な次女ブリジッド、

まだ幼いけれどママの才能をしっかりひきづいてでいる三女マリー。

ジョーがいるからこそ、アリソンは輝いていられるのだと思います。

前シーズンからジョーは苦労ばかりなので、今シーズンは少しは

ジョーに良い思いをさせてあげたいです!

 昔からJake Weber ファンです。

 勢ぞろい

パーティーの写真はこちらのサイトでどうぞ!

☆今回の事件☆

カーロウ一家

父:スコット・カーロウ

母:ダナ・カーロウ

長女:ルーシー・カーロウ(病死)

長男:ブライス・カーロウ(赤ちゃん)

長女、ルーシーが原因不明の病で死亡。

その後、ブラウスが産まれる。

カーロウ家の家政婦:エリザベス

いとこのアルベルトが、幼児誘拐を計画。

家政婦をするエリザベスをそそのかし、カーロウ家のセキュリティ番号を聞き出す。

実は、アルベルトはカーロウ家のブライスを誘拐したうえ、

高値で売りはらおうとしていたことを知る。

アルベルトの計画を知ったエリザベスはブライスを守るために

カーロウ家からブライスを連れ出す。

ブライスを友人宅に隠す。

アルベルトに見つかり、殺される。

誘拐事件として捜査開始。

一緒に行方不明の家政婦エリザベスが最有力容疑者として捜査。

警察はエリザベスの自宅を家宅捜索するが何も出ず、捜査は難航。

アリソン

赤ちゃんのことが、自分でも不思議なぐらい気になって仕方が無い。

赤ちゃんの声に導かれ、ブライスを発見!

誘拐事件は解決するが、アリソンはしっくりこない。

カーロウ家を訪ねる。

長女ルーシーの亡霊に、「ブライスはこの家に居たら危険だ」と警告される。

アリソンは、ルーシーの言葉で、夫婦に問題があると勘違いして

今度はアリソンがブライスを誘拐!

モーテルに潜伏するが、すぐに逮捕される。

取り調べで、アリソンが見た夢について話、

その話をもとにアルベルトを逮捕。

アルベルト、全面自供。

アリソンがブライスを誘拐した日に、アルベルト達も

ブライスを誘拐しようと計画。

夫スコットの留守を狙う。

カーロウ家へ向かうと、アリソンが誘拐事件を起こしたため

家の前にパトカーがあり、計画を断念。

検事の説得で、カーロウ家はアリソンを告訴しないことに。~エンディング~

事件と並行して、ブリジッドとマリーのクラリネットの騒動もハッピーエンドに。

クラリネットを習い始めたブリジッドは、なかなか上達せず

練習していても、姉アリエルに嫌がられてしまう。

そんな時、習ってもいないマリーがとても上手にクラリネットを吹き始め

パパのジョーはびっくり!才能があるのでは?とブリジッドと同じ

先生にレッスンしてもらおうと電話をする。

ブリジッドは、優秀なお姉ちゃん、クラリネットの才能を開花させた

妹のマリーと違って何も才能がないと凹んでしまう。

ところが、マリーを吹かせているのは霊の力だと判明。

マリーもクラリネットを吹くことをやめてしまう。

ある日、音楽室からマリーが吹いていたメロディーが!

ブリジッドが、演奏していた曲について尋ねると、

亡くなった父と作曲していたが、父が亡くなったため未完成なのだと説明。

ブリジッドは慌てて、マリーを連れてきて、クラリネットを吹かせ

ついに曲が完成となる。

次お祝いは200話?!

このドラマが、ずっと続きますように。