映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:科学捜査班 S10 #8「憎しみのラバーズレーン」

オフィシャルブログより

ボウリングのUFB選手権の最終フレーム。優勝をかけて戦うのは“Xマン”の異名を取るケヴィンXことケヴィン・チャッツとチェビー・シグズ。まずはケヴィンがストライクで締めくくる。チェビーの方はセブン・テンのスプリット。最後の一投で残りの2本を倒さなければ勝ちはない。緊張の中、最後の一投のためにチェビーはボールを手に取ろうとするが、ボールリターンから出てきたのはボールではなく何と男の生首が!

以下ネタばれあり

こんなボーリング場は嫌…。

ボールリターンから出てきたのはマイボールではなく生首!

それもスキンヘッドの男性のもので…。(-_-;)

今回は、グロテスクではあるけれど、完全面白がって作ってますね。

ブラス警部は、ツイッターでケヴィンX(ケヴィン・チャッツ)情報を得ていました。

Twitter, A Detective's Dream.”

ツイッターは、刑事の夢だ。」と言って、ツイッターを絶賛。

一番はやはりラストのCSIメンバーでのボーリング大会のシーン!

キャサリンは、苦手らしくガーター。

I hate this! I hate this. That happens every single time!

「もー嫌!」なんて可愛く跳ねながら騒いでいました。

そのくせ、1本だけ残ったサラに対して

Ooh, Sara that pin is flippin' you off!

「サラ、あのピンに嫌われているわね!」なんて茶化してみたり。

今回は出ていなかったけれど、ヴァルタン刑事もボーリングさせてみたい。

キャサリン、さらにキャーキャー言いそう。

このシーンで要注目なのが、うんちくクンなホッジスが飲んでいるお酒!

White Russian(ホワイトルシアン)という甘いお酒なのですが

映画「The Big Lebowski」(ビッグ・リボウスキ)で

暇さえあればボーリングばかりしているという

ジェフ・ブリッジス演じるデュード(ジェフリー・リボウスキ)が

いっつも飲んでいるお酒なのです。

うんちくクンなホッジスだからこそ、きっとそのお酒にしたのでは?と

海外のファンの間で語られておりました。

ニックは、毎週土曜日の夜に家族でボーリングに行っていたと

言うだけあってとっても上手!

何をやらせてもニックは上手な気がします。

最近、アメリカ版ぐっさんというイメージが。

そんなニックに負けじとグレッグが、サイコロ柄のマイボールを

持ってきて挑戦!見事ストライク。

生首事件のほうは、ちょっとネジがはずれてる結婚願望女の引き起こした

事件で、何だかイライラ。

出所後チェビーと一緒になれるかもしれないと夢を語るシーアに

サラと同様あきれ果ててしまった。

ラングストン博士が、ボーリングで盛り上がるメンバーを少し離れた

場所から見つめているのが気になりました。

まさかもう去る気じゃ?!