映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 Unforgettable #17 ゆれる正当防衛 Blind Alleys

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 DVD-BOX

オフィシャルサイトより

殺人事件の容疑者デヴィッド・ジェイコブズを追跡していたロー。相手が銃を出したのを見て、正当防衛で撃つ。デヴィッドはその場で死亡するが、彼が持っていたはずの銃はどこにも見当たらない。翌日、デヴィッドの父親クレイが「息子を殺した刑事に会わせろ」と署に乗り込んでくる。ニーナが事情を聞くために苦情処理のオフィスへ案内するが、逆上したクレイは警官の銃を奪い、ニーナたちを人質にとって立てこもってしまう。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

-事件の流れ-

 

ジェイコブ一家

父:クレイ

息子:デイヴィッド

娘:キム

 

デヴィッドが(精神的な理由で銃が撃てなくなり)、軍を辞め戻ってくると

ドラッグディーラーと付き合っていた妹キムは、ドラッグでボロボロ状態だった。

 

妹を心配した兄デイヴィッドは、妹を恋人と別れさせる。

このことに、恋人のドラッグディーラーは激怒。

デイヴィッドを殺してやると触れ回るように。

 

兄の身を心配したキムは、父クレイの銃を黙って持ち出し、恋人を射殺。

 

 

 

ドラッグディーラー殺害事件

ロー・ソンダースとキャリー・ウェルズが事件を捜査。

すぐに、デイヴィッドが容疑者として浮上。(現場に彼の毛髪が1本落ちていた。)

署で尋問も。

 

デイヴィッドを怪しんでいたローは、彼を追跡。

裏道に入り、銃を手にしたデイヴィッドを見たローは、正当防衛で撃つ。

デイビッドは死亡。

 

現場から、銃は見つからず。

裏道沿いのアパートから目撃者は出ず。

 

 

 

父クレイ・ジェイコブズ

息子を殺された父クレイが、署へ怒鳴り込んできた。

息子を射殺した刑事に会わせろと訴える。

 

対応したニーナは、苦情相談窓口へ連れて行くが

父親は、その場にいた警官から銃を奪い、

その場にいた人を人質にし、籠城してしまう。

 

 

 

キャリーの記憶

再度、現場に戻ったキャリー。

記憶を引き出し、現場のアパートの非常階段で誰かが

タバコを吸っていたことを思い出し、吸い殻を発見。

目撃者に辿り着く。

 

彼は、ある浮浪者が現場から何かを持ち去っていく姿を目撃。

浮浪者を見つけ、彼の所持品から、質屋の紙が出てきた。

(デイヴィッドが持っていた銃発見。)

 

 

ローが人質に

自分のせいでこうなったと思い悩んだローは、

ドラッグディーラーの殺害事件のファイルを持って

籠城している部屋へ向かう。

(人質は解放、ロー一人が人質に。)

 

ファイルを父親に見せ、正直に話すロー。

父親から、デイヴィッドが銃を撃てない理由で除隊したことを聞かされ

ショックを受けるロー。

(ドラッグディーラーを撃ったのは、デイヴィッドではない。)

 

 

キム・ジェイコブズ

デイヴィッドの妹キムが署へ。

キムが、兄デイヴィッドからもらったというジャケットを着ているのを見て

キャリーは、キムが恋人を殺したのではないかと気付く。

このままでは、籠城した部屋に突入され、父親のクレイは殺されてしまうと

訴え、キムから本当のことを聞き出す。

 

キムは、父親のもとへ行き、本当のことを話し出す。

 

 


 

 

ローには辛い事件になってしまったが、きっと周りに支えられ

元気を取り戻すことだろう。

 

もし、事件現場で銃が見つかっていたら

ドラッグディーラーを殺したのも、ローが撃ったことも正当防衛となり

デイヴィッドの無実が証明されなかったかもしれない。

 

父は籠城し、警官に怪我を負わせたことで逮捕されるだろうが

服役することはないだろう。

だが、キムはどうなってしまうのか?

息子を亡くし、娘は殺人罪で刑務所、父親はテレビで報道されるほどの

事件を起こしてしまい、ジェイコブズ家はどうなってしうまうのか?

 

突き詰めると銃社会が問題なのでは?と思ってしまう。

日本でさえ、凶悪事件がこれほど起きているのだから

銃社会アメリカで、事件が起こらないわけがない。

ちょっと、偉そうに語ってみました。)

 

 

誰も救われない事件だったが、

最後のシーンで少しだけホッと出来て良かった。