映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スハウエンダム~12の疑惑~ De 12 van Schouwendam #4 手探りの過去

f:id:murton-09:20200818054418p:plain
WOWOW公式サイトより抜粋

妻バウケの骨つぼで殴られたヘリットが墓地で遺体となって発見される。警官ピムは聞き込みに向かい、立ち去った人物が球根の栽培所あたりで消えたという目撃情報を追うが何も得られない。そのころ、ウィレマインと会っていたオラフと思われる男は、村に農園と小屋があったことを思い出し激しく動揺する。一方、シーブレンはエリックに会い、今夜の取引に行くと伝える。取引相手が妻マウトを殺した犯人だと思ったシーブレンは……。

 

以下ネタバレあり

 

 

オラフとテッサのシーンをまとめた動画

 

 

 【第四話で判明したこと】

 

オラフ・ウィッテを名乗る謎の男

過去の記憶:農村農場と小屋、地下室入口があった。地下室で縛られていた。

アラード・ドロストと血のつながりは無かった。

夜、何者かに発砲されるが、犯人が逃げる姿は全く確認できなかった。

 

ヘリット・ウィッテ (オラフの父)

施設を23:30に出たのち、妻の墓の前で、殺害される。

目撃者証言:墓地から走り去る人物。球根栽培所まで追うが、突然姿を消す。

 

アラード・ドロスト (アリスとウィレマインの父)

農場に関する証言

17世紀に貯水槽が作られるが、水道管が整備され、使用しなくなる。

しかし、貯水槽は壊されず、地下道として利用されるようになる。

旧市街地から港まで、いたるところにつながる地下道がある。

 

レオ(Leo de Haan)(元体育教師)

レオの父が亡くなった後、母親が農場を借り始める。

レオも19歳ごろから農場に行くように。

ヘリットの妻バークと農場で会うこともあった。

 

Jose de Haan (レオの妻)

元水泳選手

トロフィーが家に沢山飾られている。

 

シーブレン・バン・クレーン (殺されたマウドの夫)

エリック・ファン・パラント (ロヒールの兄 医師?)

ドラッグの売買に関わっていた。

深夜、船で島に行き、ドラッグディーラーから購入していた。

マウドを殺害していたのは、ドラッグディーラーと考えたシーブレンは

彼らを襲うがやり返され、エリックが用意した15万ユーロもドラッグも奪われる。

 

ウィレマイン・ドロスト (ロヒールの妻)

夫と秘書の不倫に気づき、あえて秘書を夕食に誘う。

2人を責めるような発言をする。

 

(感想)

アリスの父アラードともDNA鑑定で、オラフとの血縁関係が無いことが判明する。

オラフを名乗る人物は、地下室で縛られてた記憶を思い出す。

彼はオラフで間違いないようだ。

アリスとオラフは、農場を偶然通り、何か事件に巻き込まれたのだろう。

アリスは死んでいるのか? 何故オラフは、監禁場所から逃げだせたのか?

 

犯罪捜査班のカーラインは、ヘリットとアラードとも血のつながりがなかった

オラフを、バーケと農場で親しくしていたレオの子ではないかと疑い出す。

万が一、そうだったら、オラフの母バーケってどんな女性だったの!?

オラフが産院で取り違えられていたとか、そのような展開になる可能性はある

だろうか?

 

そもそも、マウドとヘリットは何故殺されたのか?

25年前の失踪事件に関する、口封じなのか?

それとも、それぞれ別の事件なのか?

マウドの事件で、水泳の選手だったレオの妻が関わっている可能性はあるのか?

 

今回、旧市街から港まで続く地下道があることが判明する。

墓場から走り去った人物も、オラフに発砲した人物も

地下道に逃げ込んだようだ。

町の人がほとんど知らない地下道は、犯罪に使われることが多かったのか?

 

ロヒールが、村の土地を買い占めようとしていたのは

地下道目当てということもありそうだ。

ドラッグの搬入に使おうという計画なのか?

 

人間関係の濃い、噂話も一瞬で広まるような小さな村で

誰がいったいドラッグを購入していたのか?

確かに、ウィレマインは常習者のようだが、誰に売っていたのか?

 

今後、新しい登場人物が出る可能性もありそう。

皆を怪しませるだけ怪しませて、残り2話あたりで登場した人物が

犯人ということにはなってほしくない。

 

 

【ドラマ ロケ地】

 

 ヘリット・ウィッテが殺害された教会の墓地 Sint Jacobus Major parochie