映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スハウエンダム~12の疑惑~ De 12 van Schouwendam #5 彷徨う闇

f:id:murton-09:20200818054418p:plain

WOWOW公式サイトより抜粋

カーラインは、ウィッテ家とともに当時、村民農園を借りていたレオ・デ・ハーンがオラフ・ウィッテの実の父親ではないかと疑い、レオにDNA検査を依頼するが、かたくなに拒絶される。一方、オラフと思われる男は、なんとか記憶を取り戻そうと心理学者のもとに通い始める。そんな中、シーブレンはエリックから取引の損失分15万ユーロを穴埋めしろと要求され、悩んだ末に息子ステインに麻薬取引の件を打ち明ける。

 

以下ネタバレあり

 

 

【第五話で判明したこと】

 

オラフ・ウィッテ(を名乗る男)

心理学者ファン・ミエルドとのカウンセリング

農場の地下室であまりに辛い経験をし、スハウエンダムから逃げたのではないか

と言われる。

DNA鑑定で、レオとの血のつながりはなかった。

 

エリック・ファン・パラント (兄 外科医)

ロヒール・ファン・パラント (弟 不動産業)

エリックは、シーブレン・ハン・クレーンに、ドラッグディーラーに奪われた

15万ユーロを半額にするかわりに、ロヒールにマリーナを売れと迫る。

エリックが、ロヒールの妻ウィレマインにドラッグを渡していたが、

ロヒールは妻に今後渡さないように兄に頼む。

ロヒールは、妻に関係がバレた後も、秘書のソフィとの関係を続ける。

 

レオ・デ・ハーン (父 体育教師)

ヨゼ・デ・ハーン (妻 元水泳選手)

テッサ・デ・ハーン (娘 介護施設職員)

警察からレオがオラフの父親である可能性を疑われる。

テッサがDNA鑑定を受け、オラフと異母兄妹ではないことが判明する。

レオも、オラフと親子関係はないと判明する。

 

警察の捜査結果

・地下道

 スハウエンダム一帯に広がり、各所に出入りできるハッチがある。

 ホリデーパークの裏にもハッチが。→オラフを撃った犯人が逃走した可能性。

 DNAが採取=1年半前、獄中で死亡したペドリック・ハウツマのもの。

モレマからの証言

 過去に農場を借りていたモレマから話を聞く。

 レオ・デ・ハーンが、小屋をよく利用していた。

 生徒らしき少年らと小屋に入っていたのをたびたび目撃。

 一度、ある少年が上半身裸で飛び出していったのを目撃する。

 

レオ・デ・ハーン (体育教師)

小屋から飛び出したのは、エリック・ファン・パラントで

彼から迫られるが、断ると、飛び出していったと説明。

 

シーブレン・ハン・クレーン

エリック・ファン・パラントからお金のことで、脅されていたところを

息子のステインに目撃され、警察に正直に話すよう説得される。

妻マウドの葬儀の後、カーラインに自供する。

 

エリック・ファン・パラント(外科医)

シーブレンの証言から、逮捕・家宅捜索される。

自宅の地下室に処置室があり、地下道とつながっていた。

カーラインから、怪我をした犯罪者を治療し、地下道から逃がしていたのでは

ないかと追及される。

過去のレオとの出来事は、レオに迫られ逃げ出したと説明。

レオは小児性愛者だと話す。

 

ピム・ネイプール(地元警官)

育児ノイローゼの妻が、子供を連れ、家のドアを開けたまま

出て行ったと、近所から連絡が入る。

 

 

(感想)

 

タイトルになっている“12の秘密”、今まで出てきた村の人々の秘密が

前半でいくつ表面化されたか、自分なりに確認してみた。

 

①オラフは、父親ヘリットと血のつながりがなかった。

②オラフの母とアリスの父親アラード・ドロストの不倫

③25年前、マウドとウィレマインの偽証で、オラフが冤罪で警察に捕まる。

④シーブレン・ハン・クレーンとエリック・ファン・パラント:ドラッグ売買

⑤ウィレマイン・ドロスト:ドラッグ依存

⑥レオ・デ・ハーン:小児性愛者疑惑(農場の小屋)

⑦村の秘密の地下道(農場地下室)

⑧エリック・ファン・パラント:自宅の地下の処置室(地下道につながっている)

 

このぐらいだろうか?

12なので、オラフとアリスの失踪を追加しても、あと3つはまだ秘密があるようだ。

 

レオの性的虐待問題。

これは、いくらエリックでも嘘をついているように思えないが

エリックは独身のようなので、同性愛者と思えなくもない。

 

オラフやアリスは、何か目撃したのだろうか?

今まで出てきた村人とは全く関係ない、もっと犯罪絡みの何かを目撃して

口封じに殺されかけたのかもしれない。

または、今まで明らかになった問題は、25年前の失踪とは何も関係なく、

オラフが原因で、アリスが事故死をし、ショックをうけたオラフが村を逃げ出した

可能性もある。

ハッチが開いていたのに気づかずに、地下室に落ちたなど、ありえそう。

一番残念なのは、オラフがアリスを殺し、アリスの死体を隠し、村を出た場合。

オラフが、結構カッとなる様子が気になっていた。

 

 

 

【ドラマ ロケ地】

 

 デ・ハーン家 (テッサの実家)

OpHuizerhoogte.nlで、この家での撮影の様子が紹介されていました。

TV-OPNAMES VOOR DRAMASERIE RTL IN HUIZEN (写真あり)