映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スハウエンダム~12の疑惑~ De 12 van Schouwendam #10 12日目の真実 最終回

f:id:murton-09:20200818054418p:plain
オラフを名乗る男たちにカーラインは、監禁される。

2人は、カーラインにオラフとの関係を語り始める。

 

注意:最終回ネタバレあり

 

 

【ベルギー】

オラフと名乗る男とロヒールの秘書ソフィは、兄妹。

2人は、ベルギー出身。

兄は南米でオラフと出会い、ペルーやエクアドルなど1年半行動を共にし

自宅に連れてくる。

オラフとソフィはすぐに付き合いだし、ソフィは妊娠。

ソフィはオラフから昔の話を聞き出そうとするが、勘ぐらないで欲しいと拒絶され

別れをつげられる。

兄は、妹を泣かせたオラフが許せず、オラフからの電話を無視。

帰宅した二人は浴槽で手首を切ったオラフを発見する。

オラフは、一命をとりとめ、ソフィから妊娠を告げられると、過去を語り始める。

 

【25年前 スハウエンダム】

金庫からお金を盗もうとしているマウドを注意するが、

オラフが盗んだと嘘をつかれ、冤罪で警察に捕まり、村中から白い目で

見られれるようになる。

父親もオラフを信じず、いきなり殴られる。

体育教師のレオに相談し、親身に話を聞いてもらえたが

レオとエリックがキスしているのを目撃したことで、信頼するレオからも脅される。

アリスとの関係に嫉妬したロヒールからは、いじめられ暴力をふるわれるが、誰も

助けてはくれない。

信じられるのは、アリスだけだった。

森で、アリスと二人で話をしているところにロヒールとウィレマインが現れ、

オラフはロヒールから、ドラッグと酒を無理やり飲まされ、気を失う。

目をさますと、手に血の付いた石があり、近くに頭から血を流したアリスの死体が。

殺した記憶はないが、このままでは、また自分が犯人だと疑われると考え

死体を埋め、石は湖に捨て、アリスのブレスレットだけ持ち、スハウエンダムから

逃走する。

 

【オラフ死亡】

2人に告白した後、オラフは病院で死亡。

ソフィは、ショックでオラフとの子供を流産してしまう。

 

【スハウエンダム潜入】

インターネットで、オラフの話に出てきたロヒールを見つける。

ロヒールが、アリスの妹と結婚したことも知る。

2人に近づくため、ロヒールの会社の求人に応募し、採用される。

ロヒールとウィレマインの夫婦には溝があることに気づき、

ロヒールの愛人になり、過去の話を聞き出そうとするが、口を割らない。

ソフィが諦めかけたところで、兄がオラフに成りすます方法を思いつく。

 

ポーランドでの下準備】

オランダやベルギーから離れた場所で、スハウエンダムにポーランド出身者が

いることから、ポーランドで記憶喪失になる準備を始める。

ポーランドのバーから、ロヒールに電話をし、名乗らずにスハウエンダムに

行くことだけ告げる。

町のチンピラを雇い、頭を殴らせ、畑で発見されるよう倒れていた。

 

【ソフィの復讐】

オラフを失い、オラフとの子供も流産したソフィは、

兄から反対されるが、オラフの復讐のために次々と殺していく。

・マウト・ファン・クレーム

 オラフかもしれない男に、25年たってもオラフが金を盗んだと嘘をつく。

 ソフィは、マウトのボートに忍び込み、湖の上で刺殺する。

 ボートに兄の髪の毛を故意に置く。

・ヘリット・ウィッテ

 オラフの話を信じず、暴力をふるう父も恨み、妻の骨壺で頭を殴り殺害。

・エリック・ファン・パラント

 レオとキスを目撃されオラフに暴行、縛り上げ、地下道に監禁。

 飲み物に毒を盛り、毒殺。

・レオ・デ・ハーン

 信頼し、相談していたが、エリックとの関係を知られ、逆にオラフを脅してきた。

 兄が購入したロープを使い、絞殺。

 カーラインの息子が首つり自殺をしたのを聞き、体育館で首つりの状態に。

・ロヒールとウィレマインの夫婦

 情報を聞き出した後、口封じのために銃殺。

 

【アリス殺害犯】

ピム・ネイプールは、失踪当日、アリスの死体が発見された場所の近くから

緊急通報があったことを調べ上げる。

通報したのは、娘テッサを出産したばかりのヨゼ・デ・ハーン。

しかし、緊急通報を、すぐに撤回していた。

ピムに追及され、観念したヨゼは、娘にも聞かせたいと自供しはじめる。

 

【25年前の真実】

ロヒールにドラッグと酒を飲まされ、意識不明になったオラフを助けるため

アリスは、ヨゼの家にかけこむ。

同じころ、産後うつに悩むヨゼが、泣き止まないテッサの顔にクッションを

押し当て殺そうしていた。

ヨゼは、一度は緊急通報をするが、アリスに見られていたのでは?と思い

通報を撤回し、アリスを追い森へ。

産後うつで追い詰められたヨゼは、アリスを石で殴り殺害。

倒れていたオラフに石を持たせ、その場から逃げ出す。

 

 

 (感想)

復讐なのだから、オラフを愛していた人が犯人だろうとは思っていたが

オラフを名乗る男と秘書のソフィが兄妹とは想像していなかった。

 

確かに、オラフから聞いた話を、警察にしたところで、

アリス殺害犯は見つからない可能性は高かっただろう。

ただ、彼らを殺害しなくても、ヨゼにたどり着く可能性はあったはず。

彼らの秘密が暴かれたところで、復讐出来たとは思えなかったのが残念。

 

どうでもいいことだが、25年前、オラフはオランダから逃げ出し、

どうやって南米まで行ったのか?船に乗り、働きながら…みたいな状況か?

 

オラフを名乗る男を愛し、信じ続けたテッサが本当に気の毒。

父親は殺され、母親はアリス殺害犯(→オラフを追い詰め、逃走させた)で逮捕。

産後うつとはいえ、母がテッサを殺害しようとしていた事実も知ってしまう。

その上、ソフィに撃たれるなんて!

テッサは、今後スハウエンダムで生きていけるのか?

どうか幸せになってほしい。

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

ソフィの最期