映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

運び屋 The Mule (2018)

運び屋(字幕版)

90歳の園芸家、アール・ストーンは、インターネット販売に押され、経営が

うまくいかなくなり、自宅も差し押さえられてしまう。

仕事人間で家庭を顧みなかったため、家族ともうまくいっていなかった。

孫の婚約パーティーで出会った男に、車で荷物を運ぶだけの仕事があると

持ちかけられ、お金に困ったアールは引き受けてしまう。

実はその仕事は、メキシコの麻薬カルテルの“運び屋”の仕事だった…。

 

以下ネタバレあり

 

 

原案:The New York Times  サム・ドルニック氏

  「The Sinaloa Cartel's 90-Year-Old Drug Mule

シナロア・カルテルの麻薬の運び屋となった第二次世界大戦の退役軍人

レオ・シャープの実話

 

アールの娘アイリスを演じたのは、実の娘であるアリソン・イーストウッド

(動画左の女性)

 

娘といえば、この映画のロサンゼルスでのプレミア公演の時に

イーストウッドの秘密の娘であったローリー(Laurie)さんをお披露目した

ことでも話題に。アリソンさんとの異母姉妹です。

 

トリビアネタとしては、アールが運転中にロジャー・ミラーの“Dang Me”を

歌っているのですが、口ずさんだ歌詞が

“They oughta take a rope and hang me”だったので、

ファンの間では、イーストウッド主演映画「奴らを高く吊るせ!」をかけている

のでは?と話題に。

 

 

映画「グラン・トリノ」の流れがある作品に思えた。

孤独で頑固な老人が、周囲と関わり、影響を与えていく。

歳をとってからのイーストウッドの作品には、彼からの“教え”のようなものが

伝わってくる。

 

グラン・トリノとこの作品、どちらが好きかと言えば、緊迫感があまりなく

ロードムービーなシーンが好きなので、こちらを選びたい。

 

イーストウッド作品なので、出演者が豪華なのも嬉しい。

アンディ・ガルシアブラッドリー・クーパーアメリカン・スナイパー

ローレンス・フィッシュバーンなど。

俳優も二つ返事で出演しそう。

 

 

【映画ロケーション】

 

アールの自宅

 

Shane's Rib Shack あの美味しそうなサンドイッチの店 実在の店です

 

刑務所(中央下 花を植えるシーン)

 

メキシコのラトンの豪邸

 

 

撮影風景の動画