映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ダーク・センス DARK SENSE (2019)

ダーク・センス (Dark Sense)

少年サイモンは、ある日、教会の神父が何者かに殺される予知夢を見る。

神父を救うため、教会にかけつけ、危険が迫っていることを伝えるが、

犯人がすぐに現れ、神父は殺されてしまう。

成長したサイモンは、神父を殺害した犯人が、連続殺人鬼として再び現れた

ことを知り、犯人を阻止するために動き出す。

 

以下ネタバレあり

 

 

 First and Only by [Peter Flannery]

原作は、Peter A. Flanneryの小説『FIRST AND ONLY』。

 

 

子供の頃から、未来を予知する能力があったサイモンは、ある日

教会の神父が何者かに殺される予知夢を観て、あわてて家を飛び出し

教会に向かう。

神父に危険が迫っていると必死に伝えるが、すぐに謎の男が現れ

神父を殴り殺し、隠れていたサイモンも殴り、姿を消す。

 

14年後、成長したサイモンは、神父を殺害した犯人が再び事件を起こし始めた

ことに気づく。

お金に困っている元SAS(英特殊空空挺部隊:Special Air Service)の

ティーブ(Steve Brennus)をボディーガードとして雇い、

MI5のSonia Chathamにも接触し、犯人を阻止するために動き始める。

 

 

【映画 ロケーション】

 

神父殺害後の空撮シーン、St.Patric教会の屋根からスタート

 

教会の屋根から、Edinburgh Waverley駅のほうへ移動していく。

駅の上を渡る陸橋が良く見える。 

 

サイモンの自宅(9のほう)

カメラは、家の前のグランドから、室内でピアノを弾くサイモンに近づいていく。

 

 

サイキックな作品が好きなので、観るのを楽しみにしていた。

ド派手なサイキックシーンは無いのが、逆に良かった。

後半で、主人公がサイコキネシスの能力も身につけ、犯人を倒すのだが

それも地味な攻撃なのが良かった。

(ハリウッドのは、ド派手過ぎる。すぐに壁にたたきつけたりするから。)

 

サイモンは、最初はサイコキネシスは身につけていないという設定だが

・予知

・読心術

・幻影術

・透視能力

など、色々な超能力が備わっている人物だった。

 

SASのスティーブやソニアに何故接触したのかも、明らかになっていく。

 

ラストを観て、続きがありそうな雰囲気もあったが、続編の計画はあるのだろうか?

もう一度、サイモンの活躍が見てみたい!

 

 

 

 監督のインタビュー映像