映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

モダン・ラブ Modern Love S2 全8話

Modern Love: Season 2 (Amazon Original Series Soundtrack)

実話から着想を得た愛を描いたアンソロジーシリーズ。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

1.あなたが愛したスポーツカー

 On a Serpentine Road, With the Top Down

 ステファニーは、死別した前の夫が愛した水色のスポーツカーを運転している

 時だけ、助手席に夫の気配が感じられた。運転しながら夫と話をすることが、

 彼女のお気に入りの時間だった。再婚したステファニーは、お金が底をつき

 古くなり故障続きのスポーツカーを手放そうかと考え始める。

 

ステファニーの自宅:Sidmonton Playground(公園)前 アイルランド

 

前の夫を亡くした後、娘と買い物に行くシーン。

Kennedys Enniskerry前(アイルランド

 

ミニー・ドライバーが演じる主人公が、水色のTriumph Stagを運転しながら

亡き夫の幻とドライブするシーンが素晴らしかった。

再婚相手はパッとしない印象だったが、良い人中の良い人で、ハッピーエンド。

アンソロジーシリーズの素晴らしい1話目で、すぐに没頭してしまった。

シーズン2で1,2を争う素敵なお話でした。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

2.夜の少女と昼の少年

 The Night Girl Finds a Day Boy

Zoeは病気が原因で、夕方4時~5時頃に目覚め、朝就寝する生活を続けている。

ある夜、ジョーダンという素敵な男性と出会い、二人は恋人同士に。

しかし、昼間働くジョーダンと夜働くZoeとの間に徐々に問題が生じていく。

 

Zoeが仕事に向かい降りる駅:Chauncey Street Station

 

夜の美術館デートのシーン:Brooklyn Museum ブルックリン美術館

 

地下鉄入口でのキスシーン:ナッソー・アベニュー駅

 

病気で夜と昼が逆転する生活をしているZoe。

夜出会った教師のジョーダンと付き合い出すが、お互いの時間に合わせるために

無理が生じていく。

Zoeに合わせると寝不足になるジョーダン、ジョーダンと昼間に約束をすると

ことごとく遅刻するZoe。次第にイライラが募り、別れることになる。

 

お互いの生活のペースに合わせず、無理をしない方法を見つけたジョーダン。

Zoeも幸せそうでなによりのハッピーエンドに満足。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

3.(ダブリンの)見知らぬ乗客

 Strangers on a (Dublin) Train

パンデミックの中、ダブリン行きの電車の中で出会ったポーラとマイケル。

心ときめく時間を過ごした2人は、スマホの番号の交換をあえてせず

2週間後に駅で会おうと約束する。

しかし、約束の2週間後、移動制限措置が強化され、自宅から数キロ圏内の

移動しか許されない状況になってしまう…。

 

駅に向かうマイケルが検問で自転車を停められ、必死に訴えるが

家に引き返すことになるシーン。

O'Donovan Rossa Bridgeそば アイルランド・ダブリン

 

ポーラの自宅(緑のドア):オックスマンタウン通り(ドラマの通りの住所)

 

ラストシーン:マイケルがオックスマンタウン通りに車を止め

ポーラとの再会を待つシーン。

 

電車内で相席になる人を(内心)えり好みするポーラ。

唯一、良いなと思ったイケメンは、反対側のアンジェリーナ・ジョリー風の

美女の席に座ってしまう。

ガッカリしたポーラだったが、しだいに二人の距離が縮まり、恋に落ちる。

運命に賭けた2人は、あえて連絡先を交換せずに、2週間後に駅での再会を

約束する。

起承転結がしっかりと作られたロマンチックな作品。

パンデミックな世界で、二人の運命はどうなってしまうのか?

こうご期待!

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

4.ひとりよがりな未来予想図

 A Life Plan for Two, Followed by One

12歳のリルの前に現れた理想の男の子ヴィンス。

ヴィンスとの甘い未来を描くリルだが、理想と現実は離れていくばかり…。

 

スタンダップ・コメディアンとして活躍しはじめたリルの舞台を

ヴィンスが観に来るシーン

Proctors Theatre ニューヨーク

 

 

二人組の男子生徒に「レズビアン?」と絡まれたリル。

彼女を助けようと現れたのは、生徒会長のヴィンセント・D・ナヴァレス。

その瞬間、リルは彼に恋してしまう。

リルは自分の気持ちを伝えないまま、2人は親友になり、彼に恋人が出来ても

いつか振り向いてくれると信じて待つリル。

 

 

私には、ヴィンスがずるい男にしか思えなかった。

リルの気持ちを察していながら、親友で居続けた。

リルを大事に思うからこそ…というより、親友を失くしたくないという

思いが強いような気がする。

映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」を思い出していた。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

5.本当の私は心理テストで分かるかも

 Am I...? Maybe This Quiz Will Tell Me

 

心理テストが大好きな中学生のケイティ。

ある日、アニメ好きのアレクサと急接近。お泊り会でキスをするが

動揺したケイティは、教師や友人らの前でアレクサと親しくないふりをし

体調不良を理由に、帰宅してしまう。

 

カレイドスター DVD-BOX (全25話, 630分)[DVD] [Import] [PAL]

ケイティがアニメの話をしているのを聞いたアレクサが、突然話しかけて

二人は親しくなっていく。

ケイティが話していたのは「カレイドスター」。

黒執事 2期 コンプリート DVD-BOX (全12話+OVA, 430分) アニメ [DVD] [Import]

アレクサは、「黒執事」という自分のお気に入りのアニメの話をはじめる。

アニメに詳しくないので、説明が出来ませんが、二人とも日本のアニメ好きと

いう共通点があり、急接近していきます。

 

冒頭からケイティは、スマホで「あなたの同性愛度は?」というような

心理テストを繰り返していた。

既に、自分が異性愛者ではないと気付いているのだろう。

とにかく、アレクサが良い子で救われるエピソードです。

いつか2人で日本に来てね!と思いながら、観終えました。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

6.こじれた夫婦の待合室

 In the Waiting Room of Estranged Spouses

 

ある病院の待合室で、元海兵隊員のスペンスは、見覚えのある女性の姿を見つけ

こう尋ねた。

「貴方は、僕の妻の不倫相手の奥さんですか?」

 

 

スペンスが妻に離婚届にサインをすると伝えた桟橋

:Riverfront Park (ハドソン川沿い)

 

 

imdbのレビューでは、このエピソードが退屈だと書かれていたが

私は、第1話と甲乙つけがたいほど、このエピソードが好きだった。

突然、スペンスの海兵隊員妄想が始まったり、スペンスが何でも“任務”として

真面目に取り組もうとしてしまうひと癖あるところも好き。

スペンスがイケメンなのが要因。

吹替の声もステキだった。

 

カッコいい上に歌も上手い。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

7.僕のこと覚えてる?

 How Do You Remember Me?

 

初めてのデートで関係を持った相手。会ったのはその1日だけ。

ある日、道でお互いの姿を見つけ、あの夜のことを思い出しながら

距離が近づいていく。

君は、僕のことを覚えているのだろうか?

 

冒頭、ベンが現在の恋人と手をつなぎ話をしているシーン。

リバーストリート沿い (トロイ・NY)

 

ロビーが女性二人と店から出てくるシーン

:Twenty-Two 2nd Street Wine Co. 2nd Street沿い(トロイ・NY)

 

2人がすれ違う交差点:200 Broadway Troy NY 

白い壁に“200”の数字が目に入る。

 

 

理想の相手と巡り合ったように見えた2人だったが、一本の電話から

関係がギクシャクしてしまう。

どちらが悪いわけではない。

久々に会った2人は、見つめ合いながら、言葉は交わさずすれ違っていく。

縁が無かったということか。

それとも、いずれ再会する運命の2人なのか!?

ロビー役の、Zane Paisがかっこよかった。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

zane pais(@zane.pais)がシェアした投稿

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Modern Love(@modernlovetv)がシェアした投稿

8.二度目の抱擁は心と目を開いて

 A Second Embrace, with Hearts and Eyes Open

 

元夫婦のエリザベスとヴァンは、再び親密な関係になり、ヴァンはエリザベスに

プロポーズの準備をしていた。

しかし、乳がんが見つかっていたエリザベスは、ヴァンの申し込みを断ることしか

出来なかった。

 

 

とにかく元夫のヴァンが可愛い!

どうやら姉さん女房で、ヴァンが憧れの女性を射止めたといったところのよう。

今は離婚し数年経っているようだが、久々に関係を持った日の翌朝、

ヴァンは嬉しくて帰り道、走り出してしまう。

でも、40代になったヴァンは、さすがに息切れ。⇒タクシーで帰宅。

すぐに、指輪も準備し、レストランではプロポーズの打ち合わせまで。

ときめくヴァンに、エリザベスは乳がんになったことを告白し、

ショックを受けるヴァン…。

 

 

とにかく、ヴァンがまっすぐで一生懸命なのが良い。

エリザベスの頑なな心も次第に溶け始め、ハッピーエンドに。

 

結婚するなら、忠犬タイプのヴァンがお勧め。

 

 

シーズン1、シーズン2共に満足度が高い作品です。

大人の女性のほうが、より響く作品かも。

 

10/10点 ✨