映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:ニューヨーク3 第14話 「ライアー・ゲーム」 The Lying Game

5dc8aa19.jpg


CSIオフィシャルブログより

ホテルのトイレで女装した男性の死体が発見され、ステラ、リンジー、ホークスが捜査に当たる。この日、ホテルでは農業税貿易団体のディナーパーティーと、『ディーヴァミュージック・マガジン』の創刊記念パーティーが行われており、ディナーパーティーの席で、ガース下院議員が被害者とおぼしき人物ともめているのが目撃されていた。

一方、マックとダニーは、凍結防止の塩を道路にまくトラックから見つかった死体を調べる。被害者はスイート・エクストリーム社の経営者、ロバート・ギャラガー。社員のジャクソンは、ロバートはみんなに好かれる上司だったと話す。犯行時刻、ジャクソンはマーケティングセミナーへ、同僚のステフンはジムに行っていた。

ガースト議員が犯人かと思っていたが…、残念。

でも過去のレイプ事件の犯人は彼と判明してよかった!

どちらも男性が犯人でしたが、やはり男性はプライドを

傷つけられることが許せない人がいるのだろうなと

思いました。

経営者殺害のほうは、自分がナンバー2だと思って

一生懸命働いてきたのに、自分より下の男性社員が

社費でマーケティングセミナーに参加させてもらっていると

勘違いし、経営者に詰め寄っての殺害でした。

事実を知ったら、どう思うのでしょうか…。

もう1つの事件もクエンティンが実は男性だったことを

仲間から嘲笑され、プライドを傷つけられたと殺害…。

カーッとなった時は、10数えて落ち着いてから

再度殴ろうかと考え直して欲しい!?

リンジー、とうとう出産休暇ということでしばらくお休みに。

顔がかなりぽっちゃりしていましたよね。

いつごろ戻ってくるのかなー?!楽しみです。(*^-^*)

リンジーにダニーにと、お互い切ないですねえ…。

うまくいけばいいのになあ。

MOO!