映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

リンリー警部 捜査ファイル 第8話 エレナのために 前編 For the sake of Elena

InspectorLynleyMysteries.jpg

ミステリーチャンネルオフィシャルサイトより

ケンブリッジで大学教授ウィーバーの一人娘のエレナが、早朝ジョギング中に殺された。リンリーは現場へ向かうが…。

事件関係者についてまとめてみました。

?エレナ・ウィーバー

被害者女性 大学教授ウィーバーの娘 聴覚障害がある

両親は普通の生活をさせたいと読唇術に長けていることを

良いことに、手話を一切許さなかった。

美しく魅力的な彼女は、男子生徒の憧れの的だった。

彼女の指導教官が、エレナにしつこく付きまとい

エレナはストーカーの被害届を出している。

?ウィーバー教授

Phillip Weaver ケンブリッジ大学の教授

被害者エレナの父親 離婚後、再婚。

名誉教授になる予定とのこと。

2番目の妻は、彼の浮気を疑っている。

彼は奥さんの愛犬を家の中に入れるのを嫌がっていた。

?サラ・ゴードン

Sarah Gordon エレナの死体の発見者 有名な画家

ウィーバー教授の肖像画を描いた

エレナのことも(発見時は気づかなかったが)知っていた。

画家として再起した時にウィーバー教授の励ましがあったようだ。

まずはエレナの友達から色々な情報がわかった。

エレナには彼がいて、事件の数日前に口論していたと判明。

また、エレナの指導教官がエレナにしつこくしており

エレナが警察に訴えようとしていたことも判明。

まずは、エレナの指導教官のもとへ。

傲慢でいけすかない教官の授業を呆れたヘイバースは

すぐに教室の外へ。授業後、ヘイバースを見つけた教官が

いきなりヘイバースに「僕の授業は退屈だったのか?」と

文句を言ってきた。

リンリーとヘイバースが、エレナに訴えられたことについて

問い詰めると、身に覚えが無いのに訴えられたと

怒っていた。ヘイバースは、彼が怪しいと睨む。

もう一方のエレナの彼のもとへ行くと、喧嘩の原因は

エレナに新しい彼が出来たと言われ、ふられたところだった

と言う。付き合い始めた時には、障害者と付き合うことを

嫌ったウィーバー教授に、何度も付き合いをやめるように

エレナに言っていたことがわかった。

彼が手話をエレナに教えたことも気に食わなかったらしい。

ウィーバー教授の二番目の奥様は、若い金髪の上品な美女。

しかし、妻は夫が不倫しているのでは…と考えていた。

どうやら画家、サラ・ゴードンが不倫相手では?と考えていたらしい。

サラ・ゴードンも、ウィーバー教授のことをファーストネーム

フィリップと呼び、親しくしていることが予想できた。

また、彼女が事件後にウィーバー教授の部屋にいたのを

リンリーが偶然見ていた。

ウィーバー教授が、妻の愛犬が家の中に入れるのを

とても嫌がり、その犬が原因でエレナが死んだと怒って

いた。どういう意味だろう?!

とにかく前編なので、それぞれの登場人物の紹介と

謎ばかり。早く後編が見たいです!

ヘイバースが睨んでいるあの指導教官は、怪しげだけれども

きっとシロではないかなと思う。

(リンリーも彼が犯人とはまだ思っていないようだ。)

あとは、ヘイバースの母親は大丈夫かどうか心配です。

痴呆症の母を自宅で介護しながらの生活は、本当に大変だと

思いました。リンリーに、家を売って母を施設に入れたら

ロンドン市内にアパートを借りられるぐらいのお金は残ると

自虐的に話していました。ヘイバースの大変さを今まで

見てきたので、ひどい娘だとは全く思えない。

むしろ、そうしたほうがお互い良いのでは?と思ってしまう。

一体犯人は誰なのだろう?まだこれから登場する人物だったら

怒るよぅ!!!