映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班3 第6話 死にゆく大地  Phantoms

fc2b48a0.jpg


WOWOW番組オフィシャルサイトより

ワシントンの環境汚染の一件で共に闘ったジョアンナとデビッドは親密な関係になるが、ジョアンナがCDADに感染し、隔離されたと連絡が入る。しかも薬が効かないという。デビッドはボブに治療法を、メイコに感染源の特定を急がせるが、ジョアンナのCディフィシルにはプラスミドが2つあり、その1つには抗生物質耐性マーカーがついていた。治療法がない―――頭を抱えるデビッド。ジョアンナは危篤状態に陥る…。

今シーズン、デビッドのお尻だしまくり?!

冒頭からベットのシーンでございました。

お相手は、カルロスの元妻ジョアンナ…。(-_-;)

そんな時にデビッドの携帯にカルロスから電話が!

デビッド、ごまかそうとしておりますが、

カルロスから「ジョアンナと代わって!」とバレバレ…。(^-^;)

湖の汚染の原因は、なんと中国!?中国の煙突からモクモクと

出ているものが、風に乗って空から降ってきているようだ。

デビッドが、“小さな地球”と言っているが、確かに広いけれども

汚染はあっという間に小さい地球に蔓延していくものなのかも

しれない。

アメリカも京都議定書にサインしていないと、レイチェル。

しかし、驚きました!!!

まさか、レイチェルとウェストンが!?

レイチェルが、「読まなければいけないレポートがあるから」と

メイコに言って、1人早くデビッドの家を出るのですが

なんとウェストンが車でお迎えに来ておりました!

それを見てしまうメイコ!

ああ皆、幸せそうでいいわねえ…。

カルロスがジョアンナと離婚した理由は……、なんと他の男性を

カルロスが愛してしまったことでした…。

カルロスは、CDADに感染したジョアンナに今までの気持ちを

告白し、小悪魔ジョアンナもこの時は、素に戻ってカルロスに

本音を伝えていました。

せっかく、デビッドとうまく行って、彼女も落ち着けそうだったのに…。

でも、デビッドとカルロスが必ずジョアンナを助けてくれると思います。

それまで、頑張れ!ジョアンナ!!!

メイコのほうは、メッセンジャーな彼とラブラブ。

こちらは、雨降る屋外での……。(^-^;)

若いわね…としか言えません!

足の痛みに関しては克服できそうなのでほっとしています。