映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

CSI:NY4 第1話 届かぬ叫び Can You Hear Me Now?

Csi: Ny - Fourth Season (6pc) (Ws Dub Ac3 Dol) [DVD] [Import]

ロンドンの休暇旅行から帰ってきたマック。予定より早く帰ってきた理由は、何故か夜中3時33分にいつも無言電話がかかってきて、ホテルを変えてもかかってきたからだった。

NYへ向かう機内にフラックから緊急連絡が入る。自由の女神で殺人事件が起こったという。

自由の女神の額の位置に大量の血が流されており、中では警備員の女性がのどを切られて死んでいた。また、コイン投入型の望遠鏡が固定されており、マックが覗いてみると、男性がこちらを向いて座って死んでいる姿が見えた。犯人からのメッセージは「あと2人死ぬ」。

被害者が出る前に犯人を捕まえることが出来るのか?

いよいよ始まります、CSI:NY

最初、このNYだけCSIぽくないと違和感があったのですが

今は一番好きなんです~。

オープニングの曲も落ち着いているし、CSIのメンバーが

一番まとも、って感じがします。(^-^;)

でも、事件は変なのが多いです!

シーズン2のラストでは、関係を内緒にしていたマックが

堂々とペイトンと休暇を取りロンドンへ向かうところで

終ってしました。

今回は、そのロンドンでの休暇を終えて帰ってくるところから

はじまります。

ロンドンで飛行機に乗り込む時に、頬の口紅がぶちゅっと

つけられていたマック。(でも顔はいつものしかめっつら)

フライトアテンダントさんに'looks like someone will miss you'

なーんて言われてます。

自由の女神の内部で殺されていたのは、Georgia Morrison。

自由の女神の警備員でした。

鑑識の結果、どうやらここで彼女は誰かと何かをしていた様子。

ダニーは、命綱1本で自由の女神像の額の血液を採取。

リンジーはラボで採取した血液サンプル等の分析に。

ステラは、マックが少し疲れているようなので声をかけると

マックはロンドンにいる間、いつも深夜3時33分に無言電話

があり、ホテルをかえてもかかってきたと話します。

スコットランドヤードが調べても、電話主はわからずじまい。

寝不足が続いていました。

自由の女神像からおりてくると、コインを入れて見る

(観光地によくある)望遠鏡がワイヤーで固定されている

のに気づきます。コイン投入口には血が。

マックが25セント入れてのぞいてみると、なんと

椅子に座ったまま死んでいる男性がこちらを向いている

姿が見えてビックリ!

その男性(Damion Brock)はなんと防腐処理がされ、

血が抜かれていたことがわかる。

自由の女神の血は、彼の血でした。

アダム(Adam Ross)はなんと同僚のKendall Novakと

朝を迎えます。けれども深い関係ではなさそう。

ケンドールが、望遠鏡のワイヤーについて調べると

高級なピアノのaのピアノ線と判明。

ステラに褒められて嬉しそうなケンドール。

被害者の女性警備員Georgia Morrisonについていた

粘着物は、なんとコンドーム・スプレーでした。

リンジーに詳しく説明を受け、ホークスとダニーは

しばし呆然。

リンジーは、ダニーの胸ポケットにそのスプレーを

入れてました。(^-^;)

マックは、Georgia Morrisonの殺害方法について調べ

一緒にいたCharles Price は、彼女と向かい合わせに

いたことが判明。彼が犯人ではないと確信します。

アダムは、ケンドールに負けじと、Damion Brockから

採取された金属片が、オルゴールの部品であると

調べ上げ、それは1761年のモーツアルトメヌエット

という曲だと判明。

また、そのオルゴールは店に特注されたもので

持ち主の女性は、ノヴァ・ケント(Nova Kent)。

ノヴァにDamion Brockの写真を見せるが、知らないという。

その時彼女宛に花束が、メッセージは「HHHSSS」

(しーっ!黙っていろというメッセージ)。

その後、チャールズ・モリソンの腕が発見される。

腕にはあのコンドーム・スプレーが。

ステラが、ダミオン・ブロック宅へ向かうと、

そこはステラが担当した未解決事件の被害者の

アパートでした。

Marie Casimiraという女性が殺され、恋人のMorton Brightが

疑われましたが、彼は無実で、犯人は未だ見つかって

いませんでした。モートンは、ステラにマリーの事件に

進展はないことを訴えます。

ダミオン・ブロックの部屋にステラとフラックがいると

電話がかかってくる。留守電メッセージは、彼の最後の

声が録音されていた。生きたまま防腐処理されたのでは?

また彼の部屋にあったスライドカメラを見つけ、ステラが

見てみると、別の被害者の顔が映し出されていました。

犯人から次々とメッセージがあるということは、他の事件と

の関連があるのでは?と考えるマック。

ステラが共通点は音楽ではないかと考えます。

フロックの家にかかってきた電話から、911に謎の電話が

かかってきたとホークス。

発信場所は、アリステア・フリードマン・ホール。

すぐに、マック達が現場に向かいます。

ティンパニーの中に被害者男性が!

しかし、その被害者Lee Nakashimaは、舌を切り取られて

病院で死亡していた。

彼らは、何かを自白させられてから死んでいた。

何かの事件の目撃者だったのではないか?

ステラが調べると、ダミオン・フロッグとナカシマは

マリーと同じアパートに住んでいたのだが、

どちらも事件の聞き込み時に協力的ではなかった。

やっかいごとは避けたかったのではないか?

ナカシマの喉から、ノヴァ・ケントのコンサートチケット

が見つかった。

あわててコンサート会場へ向かうマックたち。

すると、会場にカラーの花束を持った男性が。

気づいて逃げようとするが、すぐに捕まった。

その男性が、マリーを殺した犯人だった。

マリーが殺された時に、実はノヴァは一緒におり、

彼女が命乞いをすると犯人はノヴァを殺さず、

逃げて行ったがその後、ノヴァを犯人(アンソニー・コルトン)

がずっと脅迫していたため、

ノヴァは怖くて警察に相談できなかったとダニーに話す。

フラックが、アンソニー・コルトンを尋問するが

連続殺人犯ではないと訴える。

そして、事件をおこした時、ノヴァしか見てないと話す。

ステラは、マリーの恋人だったモートンの家へ。

マリーを殺した犯人が捕まったことを話す。

しかし、彼の部屋にあるマリーの遺品のピアノを弾くと

aの音だけ出なかった…。

モートンが犯人だったのだ。

ステラが銃を向けると、モートンは逃亡。

モートンはステラに、殺した二人は

事件を見ていたはずなのに協力しなかったと怒り

注目されるために自由の女神の顔に血を流したのだった。

マックは、見て見ぬふりは最大の罪かもしれないと

ステラに話す。

するとマックに電話が。またあの無言電話が。

時間は3時33分…。

☆☆☆

マックに電話をするのは誰?!

どこにいても電話がかかってくるのは恐ろしい!

リンジーとダニーは幸せそう…ですね!

好感度No.1カップルです。

今回のゲストスターは、ノヴァ・ケント役の

A Fine FrenzyAlison Sudol)。

彼女がライブで歌っていたのは、

The Last Of Days という曲です。

美しい歌声がとってもステキ!!!