映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド FBI行動分析課 S3ラスト 第20話 『ニューヨークに潜む罠』 Lo-Fi

オフィシャルブログより

NYで5件の銃撃事件が発生した。凶器はいずれも22口径の拳銃。被害者同志の接点は見つかっておらず、物盗りでも性犯罪でもない。殺された場所は地下鉄駅構内や、街頭などバラバラだが、犯行は一日おきの日中。大胆な犯行で、監視カメラで撮影されているものもあるが、犯人がカメラの位置を把握しているためか顔が写っていないし、目撃者の証言からは人種さえ確定することができない有様だった。

マスコミはサムの息子の再来と騒ぎ立てたために、街中がピリピリしており、NY支局の責任者ケイト・ジョイナーは、旧知の間柄であるホッチに協力を要請。チームは映像分析のためにガルシアも伴って、NYに飛んだ。


以下ネタバレあり



誰の車なの!あれは?

シーズン4放送が待ちきれない。

まさか予告に出ていなかった人ということは?

テロリストの犯行とわかった後の、あの車に乗り込むシーン、

どれだけ、映画やドラマで同じパターンを見たことか。

被害者は誰?!

メンバーではないことを祈ります。


NY連続銃撃事件

凶器:22口径の拳銃

被害者同志の接点不明 物盗りや性犯罪ではない

殺された場所:地下鉄駅ホーム等バラバラ

犯人の外見:フードを深くかぶり、顔が良く見えない。白人・黒人・ヒスパニック系と目撃情報が様々。

NY支局責任者:ケイト・ジョイナー

ホッチに協力を要請。ホッチとは旧知の仲。

スコットランドヤードロンドン警視庁)から引き抜かれた切れ者

ガルシア:防犯カメラの画像を分析

リード君&プレンティス:地理的プロファイル

ロッシ,モーガン,JJ:現場検証に

第6の犯行

街頭でタクシーを止めようとした男性が銃殺される。

犯人からのメッセージ:死神のタロットカード(「D.C.スナイパー」事件の模倣か?)

防犯カメラの映像の検証結果

前回の地下鉄駅構内殺人事件と今回第6回目の犯行は、別人。→身長が違う

第7の犯行

地下鉄の急行停車駅構内で射殺

第8の犯行

街中でキャッシュディスペンサーを利用しようとする女性を射殺

ガルシアの指示で犯人を追う プレンティス&NYPDのクーパー

路地に入った犯人→クーパーが撃たれ、プレンティスが犯人を射殺。

→監視カメラをハッキングするほどの用意周到な犯人が何故わざと捕まるようなことを?

プロファイリング

犯人は沈着冷静な複数犯

FBIの動きを把握している階級組織→テロリスト

これまでの殺人事件は、テロの予行演習では?

警察が到着するまでの所要時間を知るため?

銃撃場所:マンハッタンに入る橋、トンネルの近くで発生

もしそれらの場所が爆破されると、マンハッタン孤立!

それぞれが黒のワゴン車に乗り、担当先へ移動しようとすると…1台のワゴン車が爆発炎上!

~エンディング~


今回はJJがついに妊娠を公表

JJが心配でNYまできたというウィルの言葉を聞きホッチが、

ホッチ: Is there a problem? 何かあったのか?

JJ: I'm pregnant. 妊娠してるんです。

プレンティス: Oh my god! JJ! Congratulations! それホントJJ?!おめでとう!!

ウィル: I've asked JJ to marry me. プロポーズをしました。

JJ: Will! ウィル…。

ウィル: We're working out some kinks. まだ色々問題あるけど。

リード君、セリフはないけど喜んでいました。かわいいわん♪

JJをデートに誘おうとしたこともあったっけ…。(懐かしい)

ケイトVSモーガンのシーンも見逃せませんでした。

地元警察と協調出来ないケイトは、この事件が解決できなければ更迭だと言われていて、なんと後任候補がモーガン

そのためにライバル心メラメラ!

モーガンの意見を聞かずにいたため、第7の犯行が起きてしまい、めずらしくキレるモーガン

ホッチ兄さんに「ケイトの肩ばかりもって!」と拗ね、兄さんに「出て行け!」と言われてしまいます。

バーで、落ち込むモーガンをロッシがフォロー。

ロッシが、NY支局の責任者の仕事に興味があるのか?駆け引きが大変で君向きではない。とモーガンに質問を。

すると、モーガン

BAU wears people out, man.

Look at Gideon – that man was the best and, in the end, he simply ran away.

I mean, Hotch hasn't even thought about crackin' a smile in over a year.

That man has to take a personal day just so he can have a conversation with his own kid.

What about you? How many times you been married?

「BAUも神経すり減ります。

ギデオンにしても…、あんなに優秀だった人が最後には逃げたじゃないですか!

ホッチはかれこれ1年以上笑ったところを見たことがない。

わざわざ有休を取らないと子供と会話も出来ない。

あなただって…何回結婚しました?」

痛いところをつくなあ~、モーガン

するとロッシは、

I get it.

But I'll make you a deal: if I think you're losing it I'll pull you out myself.

But right now? I see someone who wants to get back on the job. Or, is there another reason why you haven't even touched that beer?

「わかった。

これだけは言っとこう。君が危ない時はオレが引っ張りあげてやる。

でも今は…仕事に戻ろうと思っているようだな。それとも他に理由があってビールに口をつけないのかな?」

そう、ロッシの言うとおり、文句言いつつモーガンはどうすべきか最初からわかってるんですよね。


ゲストスターは、エリック・パラディーノ!

「ER/緊急救命室」の研修医デイブ・マルッチです。

ERよりもこちらの役のほうがかっこよくていいんじゃない!?

プレンティスにプロファイリングされている時とか、可愛かったし!

無事生きていて欲しい。ああ、はやくS4見たいんですけど!!!


面白かったシーンはやっぱりガルシア!

ジェットに乗るが、何で自分だけ出張が少ないのかと文句ぶーぶー。

ガルシア:How come I only get to travel with you guys, like, once every two years?

ねえ、なんで私は2年に1回しか出張できないの!?

モーガン: Trust me, Mama, it can get old. こんなのすぐ飽きるぞ。

ガルシア: Oh, right, like the way that spa treatments in five-star hotels can get old.

5つ星ホテルでのスパ三昧に飽きる人いるんだ?

プレンティス: Remember the time when we got on board and they hadn't chilled the Cristal?

モーガンにむかって)一度だけシャンパンが冷えてなかったことあったよね~?!

モーガン: Ooh, I almost quit the BAU that day. あの時は辞表出そうと思ったよぅ。

と2人にからかわれて、

「あたしもうこの飛行機降りないからっ!」だって。

私もあのジェット、乗ってみたいナー。

S4の第1話が待ちきれない方は…youtubeへ。(英語です)