映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アグリー・ベティ S3 第10話 「人生楽しく」 Bad Amanda

アグリー・ベティ シーズン3 コレクターズ BOX Part2 [DVD]アグリー・ベティ シーズン3 コレクターズ BOX Part2 [DVD]
(2010/08/18)
アメリカ・フェレーラエリック・メビウス

商品詳細を見る

番組オフィシャルサイトより

ベティはアマンダと暮らし始めてから生活費が倍増し、家賃を払うのもやっと。そこに『モード』のウェブサイト用の企画で報酬が出るという知らせが。ベティの地味に無料でニューヨークを楽しむ方法という提案が、アマンダの人のお金で楽しむ意見と組み合わされ採用が決定。ベティはしかたなくチームとしてアマンダ流の無料の遊びに出かける。

出張先のホテルでコナーに迫って断られたウィルミナは、気まずくてコナーを避けていた。


以下ねたばれあり

いつものどたばたベティ振り回されエピソード!

ベティの部屋にいまだアマンダが転がり込んでいます。

家賃も食費も払わず、自分はバーゲン品を買いまくる。

金欠になったベティは、モードのウェブサイト用の企画の報酬狙い

無料でNYを楽しむ方法を紹介するという記事を提案。

ベティの案は無料の博物館などを楽しむという地味な内容のため

アマンダの“他人のお金で楽しむ”という意見を組み合わせたもので

企画が通ることに!

ベティ&アマンダ アマンダ流の無料の遊びとは…

・化粧品点で無料サンプルを山ほどもらう

・ブランド品の服を買うが、タグをはずさずに着て、あとで返品する。

・ギャラリーに置かれているお酒をただのみ。

 (ギャラリーの客を酔わせて高額な美術品を買わせるというギャラリーの作戦を逆手に取る)

・ナンパした男性に食事をおごらせる。

ところが…

アマンダがナンパしたイケメン2人に高級レストランに連れて行ってもらうが

逆に2人はカモにされ

彼らは「仕事の電話を…」と言い、食い逃げ。

その上、アマンダの財布+家賃を盗まれてしまう。

レストラン代を無料にしてもらおうと、ベティはレストランのオーナーを呼んでもらい

MODEのウェブサイトに紹介すると話し、食事代は無料に!

ベティは、家賃まで盗まれたアマンダに激怒!

実家に帰り、父親に話を聞いてもらうが

ベティの父イグナシオは、

「アマンダに怒るのもわかるが、アマンダから学ぶこともあるだろう。」

とベティに話す。

翌日…

ベティの無料の遊びのレポートを読むダニエル。

ウェブサイトでこの企画を連載することにしたと話す。

ベティが家賃を払えないことを知り、

前もって原稿料を出すよ、と言うダニエル!

毎週、ベティ&アマンダのNY無料アドベンチャーが始まることに。

ダニエル、ウィルミナ、コナー、モリーの四角関係

ウィルミナはコナーを誘ったが断られたことがショックで

コナーを避けていた。

偶然会うと変なことを口走ってしまい、自己嫌悪!

ダニエルはモリーに、コナーのかわりにチャリティー

協力してほしいといわれ、ガッツポーズ!

ダニエルの様子に気づいた母親クレアがダニエルに忠告。

ダニエルは、チャリティーに欠席。

しかし、その後モリーが再度MODEの編集室に。

白い服に料理をこぼし、ダニエルがMODEにあった服をモリーに貸す。

着替えたモリーにうっとりするダニエル、2人はキスする寸前に!

モリーは慌てて帰るが…。

監視カメラにうつったその映像を入手した、ウィルミナ&マーク。

ダニエルを使い、コナーとモリーの仲を引き裂く計画を!!!

ベティ&アマンダ

アマンダは家賃を盗まれたこと、また家賃を払ってこなかったことを反省し

アルバイトをはじめる。

ベティはアルバイトで疲れて帰ってきたアマンダに、夕食を用意。

お姉ちゃんが買ったプラダの偽物の財布をプレゼント。

2人で楽しそうに夕食をはじめる。

~エンディング~

ほのぼのシーンは、意外にもウィルミナ&クリスティーナ。

ウィルミナにおなかの中の赤ちゃんが男の子だと話すと、

赤ちゃんにあまり関心がなかったはずのウィルミナが楽しそうに

赤ちゃんの名前を考え始めました。

Wilhelmina: I was thinking about naming him Abelard.

「男の子ならアベラードっていう名前はどうかしら?」

Christina: Oh my god, I hope you're joking.

「まさか!本気じゃないでしょうね?」

Wilhelmina: Well, what would you suggest?

「じゃあ、あなたなら何にする?」

Christina: I've always been quite fond of Hamish.

「好きな名前はヘーミッシュ。」

Wilhelmina: Lovely. Why not Angus?

「まあ素敵。いっそアンガスは?」

Christina: Nothing wrong with Angus. I had a lovely tussle in the hay with an Angus once.

「アンガスって人と一度干し草の中で寝たことがあるの。」

ヘーミッシュもアンガスもアベラードも…どうだろう…。(*_*;

もうひとつ面白かった話が、ベティの食べ物をアマンダが盗み食いすることを

責めた時のアマンダの言い訳!

ベティとクリスティーナのランチでの会話。

Betty: Which would have worked, if Amanda wasn't eating all my ramen, yet she denies it. She says there's an old crazy man who lives inside my walls and comes out at night to eat my food. She calls him 'Bad Ronald'.

「しのげたはずなのに。アマンダが私のラーメンを食べちゃって!食べてないって言い張るの。夜になると壁の中からおじいさんが出てきて、食料を食べちゃうって。バッド・ロナルドって呼んでる。」

Christina: I've seen your apartment, she might be right.

「あのアパートならありえる!」

バッド・ロナルド…映画「のぞき魔!バッド・ロナルド」(BAD LONALD)1974年の作品

誤って近所の少女を殺したロナルドが、母親に壁の中にかくまわれるが、母親が病死。売りに出された家にやってきた新しい家族をずっとのぞき見している。留守中に冷蔵庫をあさるシーンも。

次回は、いよいよYETIがはじまります!

ダニエルとモリーの関係もどうなっていくのか???

楽しみです~♪