映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:マイアミ S8#3「ビーチショック」 Bolt Action

Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]
(2010/10/12)
David CarusoEmily Procter

商品詳細を見る

オフィシャルブログより

月例のチャリティ・イベントの一環で、ビーチバレーの試合が行われる。選手はチャド、トロイ、ピーター、ランダルのイケメン4人。観客たちは彼らのプレイに熱いまなざしを送るが、突然、トロイ、ピーター、ランダルの3人が苦しみだし、バタバタと倒れたかと思うとそのまま死んでしまう。

現場にはホレイショらCSIが到着。事件発生時の状況から、化学テロまたはバイオテロの可能性が疑われるものの、危険物質は検出されず。ホレイショは、無差別殺人ではなく明らかにトロイたちを狙った犯行だと確信する。

以下ねたばれあり

ジェシー、早速あだ名をつけられる。

Walter: You're a Die Hard.

ウォルターにはダイハード(ジョン・マクレーン)と呼ばれ、

Natalia: Whoa, easy, Tarzan.

ナタリアには、ターザンと呼ばれていました。

クーガーな母親、アマンダには、

クォーターバックを思い出しちゃった」なんて言わせてました。

そしてあの足からのジェシーへのカメラワーク。

セクシー担当、お忙しいこと。

クーガーな母親、アマンダ役は、海外ドラマ「ラスベガス」の

ビッグ・エドの奥さん、ジリアン・デライン役のシェリル・ラッド。

今回もはまり役でしたが、娘の恋人を寝取る母親は

たとえ父親がああだからといって、言い訳することは出来ないと思います。

父親は殺人犯として服役。あの母親と二人で暮らしていくしかない娘が不憫でならない。

日本では、女子のビーチバレー選手が騒がれているけれど

アメリカでは男子のビーチバレーが華やかなのか?

それも目の保養目当てで。さすがマイアミ、といったところか?

新キャラで嬉しかったのは、検視官のローマン。

ボストン・リーガル」のジェリー・エスペンソン役でお馴染みの

クリスチャン・クレメンソンが演じております。

たとえホレイショが相手でも、物おじしないでおかしなことを言うタイプ。

真顔でやりとりするホレイショが逆に可笑しい。

マイアミも、色々試行錯誤をして新しいキャストを入れているようです。

そしてカリー姐さんとデルコの事件も一段落。

二人には幸せになってもらいたいです。

応援しています!