映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:マイアミ S8E4 「暗号:ノイズ」 In Plane Sight

Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]
(2010/10/12)
David CarusoEmily Procter

オフィシャルブログより

巨額の投資詐欺を働き資産を凍結されたハワード・バージェスの裁判が間近に迫る中、彼の自家用機を回収しようとしていた債権回収屋トニー・コナーを引き留めた空港警備官が、機内の異臭に気付いて警察に通報。現場に駆け付けたホレイショらは、機内のトイレの汚水タンクに沈められたハワード・バージェスの死体を発見する。彼は、大物経済犯であるため、在宅拘禁中の身。誰かが逃亡を手助けしたのだろうか? それとも殺すために逃がしたのだろうか?

以下ねたばれあり

ジェシー、売り出し中。

今回は、足長おじさん的な働きを。

ハワードに騙されてどん底のカルロスという男性に内緒で仕事を見つけてあげるジェシー

やりますな、兄貴。

ジェシー(兄貴)とウォルター(舎弟)のコンビも売り出そうとしているようだ。

売り出し中のジェシーと反対に、ウルフのあのベスト…。(-_-;)

脱げばいいじゃない、脱げば…。

暑いマイアミであれを着ていること自体が考えられない。

今回の事件は、ジェシーの売り出し方と違って何となくマンネリ。

投資詐欺の被害者に殺されていました。

資金は愛機No.123(暗号ノイズ=NOISE=NO123)から発見されることに。

なんと息子が隠し資金をネコババしようとしていた。さすがDNA。