映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:マイアミ S8 #6「愛憎物語」 Dude, Where's My Groom?

Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]Csi: Miami - Eighth Season [DVD] [Import]
(2010/10/12)
David Caruso、Emily Procter 他

商品詳細を見る

オフィシャルブログより

キム・ヒューイットとチャーリー・ウィリアムズの結婚式当日。時間になってもチャーリーは式場に姿を見せず。キムがイライラを募らせる中、チャーリー同様、式場に来ていなかった花婿の付添人、ジャックとショーンの2人が、公園の噴水の中で血まみれで寝ているのが発見される。ジャックの右手とショーンの左手は手錠でつながれており、ショーンの腰には子ども用の浮き輪、右手はシャンパンボトルが。噴水の水に溶け込んだ血液の量から見て、誰かが死んでいる可能性が高い。

以下ねたばれあり

マイアミらしい事件だけど…。

酔っているとはいえ、あそこまで意識が無く動けるものなのか?

そして娘の婿が気にいらないからと、拉致してゴムボートで海原へ流す?!

一切共感が出来なかった事件でした。

ジェシー、無駄脱ぎシーンはありませんでしたが、

ストリップクラブに詳しいことが判明。

無駄脱ぎ同士詳しい?そんな出演作ありましたし…。(海外ドラマSunSet Beachにて


事件の流れ

花嫁:キム・ヒューイット

花婿:チャーリー・ウィリアムズ

花嫁の父、娘婿が気にいらず。

結婚式の前日、手切れ金の小切手を渡すがチャーリーに断られる。

強引にキムとチャーリーを引き離すべく、ストリップクラブから、チャーリーを拉致。

ゴムボートに乗せられて海上を漂流させる。

父逮捕。

チャーリー、捜索後すぐ発見され、病院へ。

花婿の付添人:ジャック&ショーン

大物のホテル・デベロッパー、クレイ・ベネット宅のパーティー

チャーリー, ジャック&ショーンの3人で乱入し、大暴れ。

警察を呼ばれ、チャーリーとジャックリムジンを盗んで逃走→ショーン逮捕

ストリップクラブ

チャーリー:拉致される。

ジャック:スコポラミン入りのシャンパンを飲み、我を失いながらも一人ホテルの部屋へ戻る。

ジャック

リムジンの中にあった(盗難品のマティスの)絵画を

ホテルの部屋に持ち帰り、ボーガンの的にして、矢を射って遊ぶ。

ショーンを保釈するため、フリオ保釈保証へ向う。

保釈金は、チャーリーがキムの父親から渡された小切手を使う。

ショーン、保釈。

盗んだリムジンに乗るジャックとショーン。

リムジンを探していた警備員が、車を発見。

二人に手錠でつなげる。

薬で我を失っていたジャックが、警備員に反撃。

車のドアで頭を攻撃し、殺害してしまう。

公園の噴水の中で、酔い潰れ、翌日発見される。

昨晩のことは、ほとんど覚えておらず。


事件の流れは少しごっちゃになっているところがあり

前後してる可能性があります。

花嫁にとにかく同情するばかり。

海外のバチェラー・パーティーの習慣は、やはり必要なのか?

何故ストリッパーを呼ばなくてはいけないのか?

いつも不思議に思います。