映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE EVENT 第5話「戦時死傷者」 Casualties of War

オフィシャルサイトより

514便の乗客たちが突然、出血し始め、錯乱状態に陥り、原因を特定できない医師たちは為す術がない。

政府が対策に頭を悩ます中、トーマスから再度、電話が入る。

トーマスは収監者96人全員の解放と引き替えに解毒剤を渡すと持ちかける。

以下ネタばれあり

【514便の乗客達】

死んだと思われた乗客達は、奇跡的に息を吹き返し、事情聴取されるが突然出血しはじめる。

ソフィアの仲間のトーマスから大統領に連絡が入り、解毒剤を渡す代わりに

収監者達を全員解放しろと要求してくる。

大統領は逆にトーマスに、解毒剤を渡さなければ収監者全員殺害すると脅し、

トーマスは仕方なく大統領の要求をのむが、ソフィア1人だけ解放するよう条件をつける。

大統領は、トーマスの言うとおり、ソフィアを指定された電車に乗せて彼女を解放する。

【トーマスとサイモンの過去】

怪我人のために救出現場に残ったソフィアは、トーマスに他の人を連れ逃げるよう指示。

トーマスとサイモンは、無人の基地を発見。食料も沢山あり一安心する。

その後、リーダーのトーマスは突然失踪。

1945年のニューメキシコで、サイモンはようやくトーマスと再会。

トーマスは、ロスアラモス国立研究所エドモンド・ワイズという偽名を使い、マンハッタン計画に参加していた。

サイモンは、戦時中のアメリカに核の知識を与えることがどんな結末を迎えるかと心配するが、

トーマスは科学技術向上させ、一刻も早くこの地球から脱出することを考えていた。

【ヴィッキーと息子の過去】

5年前、ある一家を全員殺害後、家を焼き払うよう命令されたヴィッキー。

赤ちゃんを殺すことが出来ず、自分の息子として育て始めることに。

その後、上司から命令に反したことをしていないかと追及されるが、赤ちゃんのことは隠し通す。

【レイラ救出】

ショーンをおびき出すために、故意にレイラを監禁場所から逃走させたヴィッキー達誘拐犯。

レイラは、警察に保護を求め、警察署からショーンに電話をかける。

警察署は、既に誘拐犯達に乗っ取られていた。

ショーンから電話が入り、すぐに迎えに行くと言われたレイラがホッとしたのもつかの間、

警官のパソコンのスクリーンセーバーに映った写真が別人だと気付いてしまう。

トイレに行くふりをして逃げようとするが、すぐに捕まり倉庫に監禁されてしまう。

ショーンは、警察署へ迎えに行くが、友人からヴィッキーの携帯電話が

ショーン達に居る場所からすぐのところで使われたと連絡が入り、罠だと気付く。

ショーンは、ヴィッキーに息子の情報をネットで公表すると脅し、レイラを引き渡すよう命令。

ヴィッキーは、仲間を撃ち、ショーンにレイラを引き渡す。

警察署の屋根で見張りをしていた犯人一味のカーターは、コリアー捜査官に撃たれた後

身柄を拘束される。

乗客達はもう無事でしょう。

しかし、トーマスが地球から脱出するために、地球の科学技術向上のため

マンハッタン計画の手伝いをしていたことがわかり、複雑な気持ちになりました。

そのうち、色々なものがトーマスのおかげで発明された…なんて言いだしたりして。(-_-;)

ソフィアは、トーマスと再会しどうなるのか?

ソフィアだけでも解放すれば、残りの人達(宇宙人達)は簡単に救出出来るものなのか?

ライラを無事取り戻したショーン達は、次にどこへ行くことになるのか?

(一気に大統領に接近???)

何だかんだと文句を言いながらもドラマにはまってきました。

次回が待ち遠しい!

ということで、次回予告動画を。