映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

CSI:科学捜査班 S10 #16「危険な二人」 The Panty Sniffer

Csi: Tenth Season [DVD] [Import]

オフィシャルサイトより

合成麻薬“エクスタシー”製造の容疑者、ベルことベラマイン・クィスクとエヴェレット・エドワーズの2人を現行犯逮捕すべく、ホテルに乗り込んだCSIの面々。警察関係者だと悟られぬよう、それぞれが客を装って行動する。グレッグとアーチーは、ベルたちがカジノで遊んでいる間に、彼らの客室に監視カメラを仕掛けることに。しかし、エクスタシーの製造現場として使われるはずである浴室への設置は間に合わず。彼らが部屋に戻る直前に、慌てて撤収する。キャサリンとヴァルタンは張り込み用の客室に詰め、女性を連れて部屋に戻ってきたベル断ちの様子をモニターで監視する。

一方、ホテルからラボに戻ろうとしたアーチーは、ホテルの搬入通路の階段下に、転落した女性の死体を見つける。死体の身元は、ホテルの従業員でイベントプランナーを務めるサーシャ・カッツァロス。スカートの下に下着を付けておらず、両腕には何者かにつかまれた跡が。ラングストンは警備主任フィン・トーマスに話を聞き、彼女がホテルのランジェリー・ショーで問題を起こした客の対応に従事していたとの情報を得る。

以下ネタばれあり

ラングストン教授とニック、デレデレ。

下着姿の女性を楽しむショー?だと思ったら、なんとモデルが身につけている下着を買うパーティーでした。

ニックが驚くと、ラングストン教授が日本で使用済み下着を売っている自動販売機があったと話していました。

ランジェリーショーの事件は、さておき。

今回大注目だったのが、キャサリン&ヴァルタン。

ターゲットに不審がられないように…とはいえ、張り込みの部屋を訪ねたキャサリンにいきなりキスするヴァルタン。

ハグだけでも良かったんじゃないのー?!

そして密室で二人っきり。

語り合う二人。

ヴァルタンに息子がいることを知って驚くキャサリンに

“Just wanted you to know.”「ただ知ってほしかった。」なんていうヴァルタン。

大人なプラトニックラブ?にドキドキしちゃいました。

来シーズンの第3話には、キャサリン&ヴァルタンの大人の恋を応援する皆様に

衝撃のシーンがありますので乞うご期待。