映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE EVENT 第12話「イノストランカ」 Inostranka

オフィシャルサイトより

イノストランカの収監施設を制圧したトーマスは、ブレイクが施設内にいる事を知り、手下を向かわせ攻撃させる。マヤを尋問していたブレイクは攻撃を受け、伍長のベルと共に身を隠し、トーマスが収監者を解放するのを阻止しようとする。レイラは、マイケルから自分の素性を聞き出す。そしてマイケルから、ショーンとここに残るか、自分と一緒に来るか選択を迫られる。

以下ネタバレあり

【ショーン・ウォーカー&レイラ・ブキャナン】

父マイケル・ブキャナンと再会したレイラは、父から自分達と一緒に行くか

ショーンと残るか選ぶよう言われる。

ソフィアは、ぽっかりと空いた空洞を父なら埋めてくれるような気がすると

ショーンに話すと、翌朝ショーンはレイラに何も告げずに去っていた。

【マルティネス大統領vsキャサリン・ルイス議員】

イノストランカの施設にウソをつかれたルイス議員は、

再度大統領を訪れ、本当は秘密の刑務所だと隠しもっていた資料を突きつける。

大統領は、国防に関することは政府に任せ、議員はアラスカの失業率、若年層の肥満等の

問題と向き合えと追い返される。

ルイス議員は、反撃に出る。

生放送のニュース番組に出演し、イノストランカについて暴露しようとしていた。

そのことを知った大統領は、議員に電話をかける。

ルイス議員は、施設について教えてくれれば、テレビで公表しないと言い

大統領は議員にイノストランカについて教えると約束する。

【イノストランカ収容所】

収容所の職員を脅し、潜入に成功したトーマス達。

収容されていた仲間達を集め、ソフィアの指示通りこのまま収容所に残るか

自分達と新しい場所へ向かうか選択を迫る。

ソフィアを待つという仲間もいたが、マヤは今はトーマスに逆らわないほうが

良いと考え、トーマスに付いていくことを選ぶ。

マヤを尋問していたCIA長官のスターリングは、トーマス達を阻止するために

保安システムを停止させる。

トーマスは、すぐにスターリングの仕業だと気付き、部下にトーマスを生け捕りに

するよう命じる。

追いつめられたスターリング達が逃げ込んだ場所に、収容されていた人々の

死体を発見する。虫の息だった男性に、誰にやられた?と聞くスターリング。

彼は「トーマス…」と答え息を引き取る。

スターリングは、トーマスがソフィアに対しクーデターを起こしたことに気付く。

一人生き残った兵士とともに捕らえられたスターリング。

スターリングは、保安システム解除のコードを吐けと拷問される。

その様子を覗いていたマヤは、トーマスがソフィア側の収監者が殺されたことを知る。

スターリングは、死んでもコードを吐かないつもりでいたが

一緒に捕らえられていた兵士が耐えきれず、自分も知っていると言い

システム解除され、トーマスと収容者達は外の飛行機に乗り込むことに。

スターリングは人質として一緒に連れて行かれることになるが

彼の隣に座ったマヤが、スターリングが後ろ手に縛られていた紐を外し

「トーマスを止めて。彼の計画は人類を滅ぼす。お願い、信じて。

これは皆の望みじゃない。逃げて。」と言い、彼を逃がそうとしてくれる。

飛行機から飛び降りたスターリングをトーマスが撃ったのを見て、

慌てて駆け寄るマヤ。そのマヤにもトーマスは銃撃し、飛行機は離陸する。

マヤは、スターリングに「信じて」と言い、息を引き取る。


イノストランカが制圧されてしまった。

収容者は、ソフィア側についた者以外はトーマスの飛行機に乗り込んだ。

今後は、あのトーマスが用意した施設でどのように暮らしてくのか。

また、彼らの仲間は救出しに地球へやってくるのか?

スターリングの拷問の様子を見ていたマヤは、ソフィア側についた仲間が

抹殺されたことを知り、スターリングを逃がし、自分も殺されてしまう。

トーマスについていった仲間の中から、トーマスを裏切るものは出るのか?

大統領vsルイス議員の火花の散り具合も面白かった。

本当のことを知ったルイス議員は、どう行動を起こすのか?

収容所にいたものたちが、脱獄した今、公表しようにも出来ないのでは?

James Dempseyの今後の行動は?

ショーンと近い将来出会うだろうと言っていたが、まさか彼を拉致するのか?

未だ何故彼が、少女らを誘拐したのかという本当の理由はわかっていない。

彼も同じ仲間なのか?