映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE EVENT 第15話「対決」 Face Off

オフィシャルサイトより

ソフィア達がいる教会を包囲したイーリアスは、ソフィアに投降を促すが、ソフィアは拒否する。軍の強行突入が目前に迫り、ソフィアはポータル移動で全員を脱出させようと考える。

しかし、全員をポータル移動できるだけの燃料はなく、ソフィアは不本意ながらも強硬策にうって出る。

以下ネタバレあり

【ショーン&ヴィッキー】

副大統領を脅し、James Dempseyがフランスにいることを知った2人は

すぐにフランスへ飛ぶ。

ヴィッキーの仕事仲間だったHenriの家へ。

ヴィッキーが元CIAで、上司にミスを押し付けられて見捨てられたと知る。

【ジェームス・デンプシー】

デンプシー氏の所有するフェニックス財団は、考古学調査に資金提供をし

フランスのアルザスで発掘調査中だった。

発掘現場に現れたデンプシー氏は、Dr. Ellisから発掘した壺を見せてもらうが

彼が小部屋の壁画の話しをすると、デンプシー氏の顔色がかわり

他に観たものがいないか確認すると、博士をすぐ射殺した。

デンプシー氏は、秘書を連れ発掘現場の小部屋へ。

守護天使達の壁画を見ながらデンプシー氏は、あらゆる文明、あらゆる宗教には

守護天使の概念が存在すると話しだす。

彼の右腕に描かれたマークと同じものが、壁画にも描かれていた。

【大統領vsソフィア】

トーマスの呼びかけで、ソフィアや仲間がある教会に集まったが

ソフィアの携帯を逆探知され、教会の周りは軍が包囲されてしまう。

軍が突入する直前、ソフィアは大統領に脅しの電話をかける。

電話の後、ホワイトハウス周辺で大きな地震が起こり、ワシントン記念塔が崩壊。

再度ソフィアは、大統領に電話をかけ「解放しなければワシントンを壊滅させる」と脅す。

大統領は、仕方なくソフィアの要求をのむことにし、逃走用のバスを3台教会に向かわせる。

トーマスを何処かで見た…と思っていたFBIのスターリング長官は、

彼がサイモンの血液検査の時にいた検査技師だと思い出す。

サイモンが、ソフィア達の仲間だと気付かれてしまう。

スターリング長官は、すぐにサイモンの電話の盗聴を開始。

バスが教会を出発し、飛行場へ向かっている途中、

サイモンとソフィアの電話の会話内容がようやく解読され

ワシントンを壊滅させるというのはハッタリであったと知る。

怒った大統領は、バスを爆破するよう指示。

1台目のバスが攻撃され、トーマスはソフィアが乗ったバスにポータルをロック、

ソフィアに「我々の歴史を途絶えさせ手はいけない」と言い、

ソフィア達の乗ったバスをかばうように前に出て、攻撃を受け爆破される。

ソフィア達のバスは、ポータルされ消える。

あれだけ理想主義者だった大統領が最終的に取った手段は、バス爆破。

ソフィアがホワイトハウス周辺を攻撃したことで、火に油をそそいでしまった。

ポータルで逃げたソフィア達は、今後どう動いていくのか?

紀元前よりはるか昔の壁画が。

デンプシー氏は、不老不死なのか?宇宙人なのか?

それとも、何かの組織や、家のいいつたえで、あの場所を守っていたのか?

今更、どうして掘り起こしたのか?

ソフィア達の動きと関係あるのか?

守護天使は本当にいるらしいが、どこにいるの?宇宙?

サイモンがどうなるのかも心配。

何となく不穏な動きを察知し、逃げてほしい!