映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE MENTALIST S7 E6 「グリーンライト」 Green Light

Mentalist: Complete Series - Seasons 1-7 [DVD] [Import]

アボットの秘密とは…

公式サイトよりあらすじ抜粋

テキサス州サンアントニオにあるレストラン“アラモ・ブルーハウス”に、ダレル・ゴンザレス率いる麻薬取締局の強制捜査が入る。しかしドラッグは見つからず捜査は失敗に終わったため、その報告書をアボットが書くことになった。その後間もなく、ゴンザレスが自宅で何者かに殺害されているのが発見される。

 

以下ネタバレあり 

 

 

ダレル・ゴンザレス率いる麻薬取締局の強制捜査が失敗し、

報告書をアボットが書くことになるが

彼らの上司であるBill Petersonは、アボットを過去の件で脅し、

言いなりにさせようとする。

 

2人の様子を見て、ジェーンはアボットが脅されていることに気付く。

  

 ジェーンは、殺されたゴンザレスが作った資料から、店の秘密に気付く。

 


 

アボットの秘密】

 

10年前、ゼータカルテル対策の国境特別チーム“リオ・ブラボー”でパターソンの部下だったアボット

ある日、ゼータのトップを見つけたアボットは、独断で射殺してしまう。

アボットはチームを辞め、事件もうやむやになるが、パターソンは射殺したのはアボットだと判っていた。

 

もし秘密が公になれば、アボットの妻の次期商務省次官の未来も消えてしまうため

アボットはパターソンに逆らえない状況。

 

ジェーンだけには秘密を告げ、事件解決後に「コケにされた!」と、かみついてきたパターソンをジェーンが追い払う。

納得いかない表情で立ち去ったパターソンが、何かしでかさないことを祈るのみ。

 

 


 

今回は、テキサス州サンアントニオでの事件でしたが、もちろん撮影はLA。

こちらは、ユニオン・ステーションでロケしています。

 

ドラマと関係ない動画ですが、見覚えある場所が映っています。

 


 

ドラマ冒頭、ジェーンの誕生日にサプライズ・プレゼントがあると話すリズボン。

ジェーンは、どんなプレゼントだろう?とあれこれ探り、答えを書いたメモをリズボンの胸ポケットに入れる。

 

事件解決後、誕生日を祝う二人。

プレゼントの品を見て、驚くジェーンに、

「本当にわからなかったの?」と聞くリズボン。

そこで胸ポケットのメモを広げると

 “I have no idea.” さっぱりわからない

と書かれていた。

リズボンは、それでも怪しむが、素直に受け取ってほしいというジェーン。

 

もしかして、ジェーンはわかっていたのかもしれない。

けれども、リズボンを愛するジェーンは、負けるが勝ちで表現したのかも。

幸せ、なのだろうなと安心したラストシーンでした。