映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

Wayward Pines ウェイワード・パインズ 出口のない街 S2 #1 街の掟ふたたび Enemy Lines

FOX公式サイトより抜粋

イーサン・バークが命を捨てて街を守ってから3年の月日が流れていた。ウェイワード・パインズでは、第1世代が実権を握っていてデイビッド・ピルチャーの後継者、ジェイソン・ヒギンズが厳しい掟で街の住民を縛りつけていた。そんな街のあり方に反対するベンやケイトは仲間と共に反乱者としてジェイソンと戦い続けている。そんな頃、医師のテオ・イェドリンが長い眠りを解かれてウェイワード・パインズへやって来る。

以下ネタバレあり



新シーズンがようやく始まった。

今シーズンの主人公は、ジェイソン・パトリック演じる外科医のテオ・イェドリン。

人間が暮らす限り、どうしても医者は必要、というわけで、シーズン1のラストから3年後に

目覚めさせられたところからスタート。

シーズン1の時は、街の秘密がわからないままドラマが進行していったが

今回は、テオ・イェドリンが、イーサン・バークみたいに不信感を抱く様子を

落ち着いて見守っていくことが出来る。

テオ・イェドリン医師は、妻とハワイで休暇中に、例の保安官(既にシーズン1で死亡)に

泥酔させられて、そのまま装置で二千年ほど冬眠するはめに。

彼が目覚めさせられたのは、どうやら前シーズンの主人公イーサン・バーグの元同僚

ケイト・ヒューソンを治療するためだった。

ケイトが生きていたことは判明したが、手錠につながれており、犯罪者として捕まっていることもわかった。

イーサンの息子のバークは、反乱者として戦っている様子もわかる。

前回の時と同様、テオの奥さんも一緒に冬眠していたようで、次回には登場するかもしれない。

奥さんは先に目覚めているのか?

それとも、同じように人質として病院に入院させているのか?

さすがに、前シーズンのように秘密は引きずれないので、誰かから真実をさくっと聞かされ

後は、テオが反乱軍側に入り、戦っていくことになりそう。

6月22日に公開された動画 WAYWARD PINES | How To make An Abbie

新シーズンでは、色々なアビーが登場しそうで楽しみ。

人間に近いアビーなどが出てくるのか?(元は人間)

シーズン1と繋がりつつも、違った展開を期待したい。