映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アブセンシア〜FBIの疑心〜 全10話 Absentia

WOWOW公式サイトよりあらすじ

FBI捜査官のエミリー・バーンは、同僚で夫のニックと息子のフリン、犬のリッグスと幸せに暮らしていたが、突然行方不明になり死亡認定される。その後、コンラッド・ハーロウがエミリー殺害の罪で終身刑の判決を受けるが、彼女の遺体は見つからないでいた。それから6年後。突然、ニックのもとに収監され電話の自由などないはずのハーロウから電話が入る。戸惑うニックに対しハーロウは、エミリーが生きていると告げて……。

以下ネタバレ感想



以下ネタバレあり

#1 死者の生還 Comeback

主人公:FBI捜査官 エミリー・バーン (行方不明→死亡認定→6年後発見)

夫:ニック・バーン (エミリー死亡認定→アリスと再婚)

息子:フリン・バーン

愛犬:リッグス

連続殺人犯:コンラッド・ハーロウ(エミリー殺害の罪で、終身刑で服役中)

エミリー失踪から6年後、突然ニックのもとに収監中のハーロウから電話が入り

エミリーが生きていると伝えられる。

海外ドラマ「キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き」でケイト・ベケット役を演じた

スタナ・カティック主演と知り、とても楽しみにしていた。

冒頭から圧倒され、ドラマの世界に引きずり込まれる。

コンラッドの共犯者が誰なのか?

何故、今になってエミリーは釈放されたのか?

何もわからないままで、続きがすぐ観たくなる。


#2 怪物の釈放 Reset

連続殺人事件の容疑者だったハーロウだが、エミリーが発見され、彼女に対する殺人罪は無罪となり釈放されてしまう。

ボストン市警のトミー・ギブス刑事に、ケリーという女性が「2週間前にエミリーとセメロフが言い争っていた。」と話したため

トミーはエミリーを疑い、事情を聞くことに…。

ニックは、ケリーという女性を怪しみ、同僚のクラウンとケリーの調査をし、採取した指紋から、彼女の嘘を暴くが…。

ケリーという女性が、エミリーを陥れようと嘘をついていることは薄々気づく。

エミリー失踪は、自作自演もありうると観ている側に思わせるような流れになっているようだ。

富豪のハーロウが主犯格のようにも思えるが、どうやらトカゲのしっぽ切りのようだ。


#3 負の連鎖 The Emily Show

釈放されたばかりのハーロウが、自宅の屋内プールで殺害され、エミリーが疑われる。

更に、エミリーにセメロフ殺害の容疑もかかってしまう。

ニックは、トミーに目撃者ケリーの身元偽装の件を知らせ、エミリーの逮捕を遅らせることに。

やはりハーロウは真犯人ではなかったが、電話をかけたことから、仲間ではあったのかもしれない。

真犯人は、ハーロウの資産目当てで近づいたのか?

いまだ、エミリーが狙われた理由も、釈放された理由もわからず。

捜査中に、真犯人に近づきすぎていたということなのか?


#4 幻覚の正体 Me You Him Me

エミリーは、ラドフォードを疑い自宅に侵入し、血まみれの目が描かれた日記を発見。

ラドフォードが、自分の監禁に関わったと確信する。

ニックは、エミリーの身柄をボストン市警に預けるため、滞在先のホテルに2人で戻った後、

エミリーはニックに何も言わずに逃走。

ニックは停職処分となり、トミーとラドフォードの合同チームが、エミリーの捜索に当たる。

エミリーは2件の殺人事件の容疑者として指名手配されたため、身を隠しながら、1人で捜査を続ける。

どうやら元妻エミリーのほうが、夫ニックよりも優秀な捜査官だったようだ。

ラドフォードのあの日記の意味は?

真犯人の仲間だったことは確かなのだろうか?

エミリーを恨む理由があったということなのか?よくある、お金の為、とか?


#5 目の示す場所 Dig

エミリーが逃げた後、ラドフォードは何者かに射殺されてしまう。

ちょうど現場に到着したニックとトミーは、エミリーが殺害したと誤解してしまう。

その後、エミリーは、「血まみれの目」が昔遊んだ森にあった木にあったことを思い出す。

今回は、エミリーに解離性同一性障害の疑いが浮上!

こちらも、よくあるパターン。

確かに、6年間消えていたのは、別の人格として生きていたからなのかもしれない。

孤児院にいた頃に何かあったのか?

それとも、孤児院時代から解離性同一性障害だったのか?

こちらもミスリードなのだろうが。。。


#6 兄と妹 Nobody's innocent

エミリーがたどりついたコールブルックの森で複数の遺体が発見される。

検視で、死体の瞼がそぎ落とされていたことが判明。

遺体のそばの木に「エミリー」と刻まれており、エミリーとハーロウが共犯だった可能性が浮上。

エミリーの弟ジャックの銀行口座に大金が入っていたことも判明し、ジャックも容疑者の一人に…。

あの死体は、エミリーの孤児院時代のものなのか?

あの死体は、ハーロウが殺したものなのか?

それとも真犯人?

エミリーの孤児院時代の秘密が、今回の事件に絡んでくるのだろうが、

まさか、あの孤児院、子供を洗脳し、殺人マシンを作り出していた、とかないよね?

ここにきて、弟も容疑者に!?


#7 被験者AとB A&B

ジャックの治療で、エミリーは一命を取りとめる。

ペースメーカーのシリアルナンバーから、遺体がドクター・ルーファン・シェンと判明。

行動科学者のルーファンは、ある実験を行ないマサチューセッツ工科大学をクビになり

エミリーがいた孤児院「バレット・ハウス」の園長になっていた。

マッド・サイエンティストが判明。

子供を使い、水槽を使った恐ろしい実験をしていたようだ。

その影響で、殺人鬼が出来上がったのか?

実験には、エミリーも関わっていたのか?

孤児院のどんな過去から、エミリーは犯人に恨まれることになったのか?

まさか、エミリーが原因で、水槽で事故死した子供でもいたのか???


#8 放たれた銃弾 Brave Boy

ニックはエミリーが写った動画を見て、彼女がアリスとフリンを誘拐したと思いこみ、記者会見を開く。

犯人隠避の容疑で拘束されていたジャックが、突然釈放に。

保釈金を払ったのは、記者のローリー・コルソン。

エミリーが入院した病院に侵入し、エミリーに刺された女性記者だった。

FBIでは、エミリーが掘り出した遺体がルーファンだと判明。

ここで、久々に女性記者が登場。

保釈金はかなりの額だと思うが、スクープを追うためなら経費で支払えるものなのか?

それとも、この事件に賭けているいるのか?怪しくなさそうで、逆に怪しい?!

そして、ニックは、ほんと、バカ。


#9 真実への入口 Child's Play

アリスは、監禁されていた部屋のドアの釘の緩みに気づき、部屋から脱出しフリンを助け行くが

救出した直後に、アリスが銃で撃たれてしまう…。

エミリーは、エリックの店で水槽を確認し、ジャックにトライキングという水槽のメーカーを調べるよう連絡する。

トミーとニックは、チャールズのいる施設に行き、エミリーとニアミス。

チャールズから、過去の話を聞き出そうとするが。。。

チャールズが、あそこまでエミリーを恐れる理由は?

エミリーはいじめっ子だったということか?

そのことが、今回の事件の発端だったのか?


#10 蘇る記憶 Original Sin (最終回)

地下に降りたエミリーは、何者かに麻酔銃で撃たれ、目を覚ますとアリスと同じ部屋に。

室内にあるモニターから、仮面をつけた犯人がエミリーに事件の真相を語り始める。

エミリーは、犯人がわかり、仮面を取るよう促す。

真犯人の目的はわかったが、最終的に自滅した感がある。

とにかく自分の手で、あの場所で追い詰めたかったのか?

このような復讐方法を決めたのも、あの実験の後遺症というものなのか?

ラストシーンのメッセージは理解出来るも、ラストがあまり好みではなかった。


全話観終えて

スタナ・カティックが、ベケットと重なってしまうためか、最初から最後まで彼女を疑うことは無かった。

男顔なので、刑事役等が似合うけれど、真逆の女っぽい役柄も次回観てみたい。

とにかく、ニックはエミリーとは釣り合わないわ!

もちろん、トミーも!

真っ当だったのは、エミリーの父だけだった気がする。


ドラマのメンバーでのカラオケ動画は必見です!(画質はイマイチ)

エルヴィス歌ってます。♬カモンカモンカモン

ニック、プールにダイブの動画。(ドラマ撮影中、誕生日の洗礼!?)

ドラマのファンメイドの動画