映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

バード・ボックス BIRD BOX

Bird Box: The bestselling psychological thriller, now a major film (English Edition)

世界中の人々が、ある日突然、次々と自ら死を選び、大パニックになる。

生き残るには、決して“何か”を見ないこと。

妊婦のマロリーは、幼い命を守るため、目隠しをして、決死の逃亡劇を始める。

 

以下ネタバレあり

 

 

終焉を迎えた世界で、助かる唯一の方法は、見ないこと。

主人公が冒頭、描いていた作品の絵などから、宗教にからめた作品らしいと

感じたが、宗教に詳しくない私は全く深読み出来ず、ラストをあっさり迎えた。

 

途中、曲者役者のTom Hollanderが登場。

怪しんでいたら、案の定。

頭がおかしい(根っからの悪人?)人は、あれをみても何故か大丈夫らしく

さらに、他人に見ることを強要してくる。

殺害シーンなどは苦手だが、さすがに “誰かさっさとトムを殺して!” と思って

しまった。

 

 

この映画の公開後、話題になったのは、映画内容ではなく

SNSでの #BIRDBOXCHALLENGE  というハッシュタグ

目隠しチャレンジ動画をSNSにUPする人が続出し、危険を感じたNetflixが、

公式に警告を出すことになる。

実際に、車の事故なども起きていたよう。

ふざけるのも大概にしなさい。

 

 

【撮影風景動画 ロケーション】

 

 街でのパニックシーンの撮影場所(上記動画でこの十字路が確認できます。)

 

川下りの撮影風景

 

ラストシーンは、Scripps Collegeの中庭で撮影されたようです。