映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クイーンズ・ギャンビット The Queen's Gambit (2020) #2 Exchanges

The Queen's Gambit: Now a Major Netflix Drama (English Edition)

ベスの薬物依存に気づいた孤児院は、ベスにチェスを禁止する。

その後、ベスは養子になることが決まり、孤児院を出て、養父母の家で

暮らし始めるが…。

 

以下ネタバレあり

 

 

チェスの名手Harry Beltikとして、ハリー・ポッターシリーズのダドリー役で

有名なHarry Mellingが出演しています。大人になって、痩せていて、ビックリ!

 

 

孤児院の場合、どうしても幼い子供から引き取られることが多いだろうが

ベスを引き取った養父母は、年上の養子が欲しかったと語る。

一瞬、不安になりながら観ていたが、実はアルコール依存症の養母を

支えることが出来る、分別ある年ごろの女性を求めたようだった。

 

広くて素敵な部屋を与えられるが、自由になるお金がないため、ベスは

優勝すると100ドルもらえるというチェスの大会に出場する。

 

大会未経験のベスを、受付の男性が見下した態度をとるが、順調に勝ち残る

ベスに対し、周りの見る目が変わっていく。

 

ベスにとって良かったのは、一回戦で対戦した女性と親しくなれたこと。

初めての生理に戸惑うベスを助けてくれたのも、彼女。

よくある展開であれば、孤児院でも養父母宅でも、チェスの大会でも

底意地悪い人物が登場し、足をひっぱるということが多々あるが

このドラマでは、そこまで悪い人が出てこない。

ついつい、身構えながら観ていたが、最後までこの展開かもしれない。

 

ケンタッキー州の地元新聞に写真付きの記事でベスが紹介され、

養母がとても喜んでいた。

優勝賞金を預けるために、口座を開きたいという彼女のために

一緒に銀行にも行ってくれたようだ。

大きな大会では、さらに高額な賞金がもらえると知った養母は

次の大会にもベスを喜んで送り出してくれるよう。

 

州の大会から国の大会、そして世界大会へと活躍の場を広げていくのだろう。

 第三話も楽しみだが、全7話で終わってしまうのだろうか?