映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

エージェント・スミス Above Suspicion (2019)

エージェント・スミス(字幕版)

1988年、ケンタッキー州パイクビル。

スーザン・スミスは、麻薬を密売する元夫キャッシュ達と同居しながら、

子供を育てていた。

ある日、麻薬所持をFBI捜査官のマーク・パットナムらに見つかり

密売人らの情報を探るよう取引を持ち掛けられる。

しだいに、パットナム捜査官とスーザンは深い関係になっていく。

 

 

以下ネタバレあり

 

 

Above Suspicion: An Undercover FBI Agent, an Illicit Affair, and a Murder of Passion (English Edition)

原作は、Joe Sharkeyの同名のノンフィクション作品。

 

 

1989年にアメリカで実際に起きた殺人事件を描いた作品。

FBI捜査官のマーク・パットナムが、情報提供者であるスーザン・スミスと

関係を持ち、彼の子供を妊娠したという彼女を殺害し、死体を遺棄した。

 

 

 【映画ロケーション】

 

 コールランビレッジ銀行の外観 (パイクビルから8キロ)

 ギターを弾きながら銀行を見張っているとシボレーが銀行の裏手に停まる。

 

ランディ・マッコイが見張っていた場所(住所そのまま)

110 Main Street, Berry, ケンタッキー州

 

事件が起きたケンタッキー州のパイクビル。

映画の撮影は、パイクビルではなく、主にハーラン等での撮影。

 

 

 

 映画冒頭シーン

 

 

 (実際の事件)

 

1987年

FBI捜査官 マーク・パットナム

銀行強盗犯”ロックハート”の逮捕のため、パイクビルでの捜査開始

同年春頃、地元保安官代理の知人であるスーザン・スミスがパットナム捜査官の

情報提供者となる。

 

1987年12月

スーザンの協力で、ロックハートを逮捕。

スーザン・スミスは、協力の謝礼として5000ドルを受け取る。

 

1988年

スーザンとの不倫関係は続く。

 

1989年

パットナム捜査官は、ケンタッキーからフロリダへ異動。

スーザンの妊娠が発覚。

 

1989年6月8日

パットナム捜査官は、スーザンとの話し合いのためフロリダからパイクビルへ。

レンタカー内で喧嘩になり、スーザンを絞殺し、死体を遺棄し、フロリダへ戻る。

 

1989年6月11日

スーザンの妹が、警察に相談。

 

1990年

スーザン失踪にパットナム捜査官の関与が疑われ、ポリグラフ検査が行われ

その後、自白。

懲役16年の判決を受ける。

 

2000年

出所(16→10年に減刑

その後、再婚し、パーソナルトレーナーに。

 

 

事件のその後を聞いてショックだったのが、パットナム捜査官の妻

キャシーは、1998年にアルコール依存症で亡くなっていること。

 

パットナム氏の現在の姿は、ネット上で簡単に見つけられます。

 

 

 

 

何となくモヤモヤしたエンディングだったので、ブログは明るく終えたいと

思います。

スーザンの夫キャッシュ役のジョニー・ノックスヴィルといえば、

ヤクルト・スワローズのユニフォーム!

Jimmy Kimmel Liveに出演した際にも着ており、話題になっていました。

ちなみに奥さんのNaomiさんは、日本人のハーフとのこと。

 

 

危険なので真似しないでね、な体張るコメディアンです。