映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

mid90s ミッドナインティーズ (2018)

【Amazon.co.jp限定】mid90s ミッドナインティーズ コレクターズ・エディション(ミニポスター2枚付) [Blu-ray]

1990年代半ばのロサンゼルス・パームス。

13歳のスティーヴィーは、母ダフニーと兄のイアンとの三人暮らし。

ある日、スティーヴィーは、スケートボードに興味を抱き、兄イアンのお古を

手に入れる。スケボー仲間らと交流し、サンバーンというニックネームで

呼ばれはじめ、イアンの店に入り浸るようになる。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

冒頭、スティーヴィーが自転車に乗って、スケボーする姿を眺めるシーン。

My Happy Place Child Care & Indoor Playground(現在)

 

ティーヴィーがルーベンと初めて挨拶するシーン。

実は、Moto'sの隣の店の駐車場。

Bel-Chic Beauty Salon

 

サンバーンというあだ名をつけられた後、滑りに行こうと誘われるシーン。

サウス・イースタン・アベニュー(LA)

 

プロも集まるスケート・プラザ

 

 

 

 (ストーリー)※ネタバレあり

 

1990年代のロサンゼルス・パームス。(1996年と書かれたサイトもあり)

主人公:スティーヴィー(13歳)

母:ダブニー(母子家庭)

兄:イアン(年の離れた兄)

 

スケボー仲間との交流

ティーヴィーは、店先でスケートボードをする様子を目にし、興味を持つ。

お古のスケートボードを入手し、練習を始める。

スケートボード店で出会った仲間と交流を始め、サンバーンというあだ名で

呼ばれるようになり、店に入り浸るようになる。

年の近いルーベンと親しくなるが、スティーヴィーが仲間に溶け込む様子に

ルーベンからライバル視されるように。

 

母の心配

ある日、仲間との練習中、スティーヴィーは屋根から転落し怪我を負う。

母ダブニーは、息子が仲間とスケートボードすることを心配しはじめる。

その後、仲間とパーティーに参加したスティーヴィーは、そこでたばこ、飲酒、

ドラッグ、性行為を初めて体験。

帰宅後、今までは兄の言いなりだったスティーヴィーは、初めて兄に喧嘩を売り

殴り合いになり、母からスケボー仲間と会うことを禁じられてしまう。

 

仲間の真実

母の目を盗んで、その後も仲間との交流を続けるスティーヴィー。

家族の問題をレイに愚痴るが、レイからはスティーヴィーは周りよりも恵まれた

生活をしていると言われ、仲間の置かれた状況を初めて知ることになる。

フォース・グレードは、貧困に苦しみ

ドラッグ依存症のルーベンの母は、子供達を虐待していた。

ファックシットは、ドラッグやアルコール依存、

レイは、弟を交通事故で亡くし苦しんでいた。

 

スケートボード大会

地元のスケートボード店が、大会を開催することに。

プロの選手夢見ていたレイは、出場しようとするが、仲間から妨害されてしまう。

落ち込むレイは、ファックシットに誘われるまま、仲間たちと車に乗りこむ。

帰りたがるレイに対し、ファックシットは強引に遊びに行くと言い、

レイがプロボーダーたちに媚を売っていたことをなじる。

ファックシットの無謀な運転で、事故を起こし車は大破。

ティーヴィーだけが大怪我をし、病院へ運ばれる。

 

病院で

ティーヴィーは、幸い命に別状はなかったが、片腕を複雑骨折していた。

母ダフニーは、スティーヴィーを心配し病院のロビーで眠ってしまっていた

仲間たちの姿を見て、彼らを病室に招く。

ティーヴィーの怪我のレントゲン写真を見て驚く仲間たち。

レイは、お前は悲惨な目に遭ったが、そんな経験など必要ないだろ?と

ティーヴィーに話しかける。

その後、病室でフォース・グレードが仲間たちを撮ったビデオで制作した

映画“mid90s”を仲間と鑑賞する。

~終~

 

 

 

先日の東京オリンピック2020で、スケートボードで男子・女子共に日本人

金メダリスト(+銅メダリスト)が誕生し、盛り上がっている中

WOWOWで録画したこの作品を観た。

Jonah Hill監督も、子供の頃のロサンゼルスでスケートボートをしており

自分の少年時代を重ね、ノスタルジックな作品に仕上がっている。

監督は、ロサンゼルスに現在もあるHRLA(HOT ROAD LOS ANGELS)という店に

映画のスティーヴィーのように入り浸っていたと海外のサイトで紹介されていた。

 

 

映画ではカメオ出演の有名人もちらほら。

Del the Funky Homosapien(ラッパー)

動画内で歌っているのがDel the Funky Homosapien。

 

母ダブニーの一晩のお相手役として、映画監督・脚本家のHarmony Korineも

出演。

 

スケボー仲間にからかわれる警備員役には、コメディアンや俳優として

活躍するJerrod Carmichael。

 

有名なプロ・スケートボーダーのChad Muskaもカメオ出演

 

 

 

小柄なスティーヴィー少年を母目線で観ているために、ずっと心配しながら

見ていたが、映画としては余韻が残る素敵な作品だと感じた。

日本でのネット上での評価は平均3/5点とまあまあな印象だが

個人的にはノスタルジックな雰囲気がかなりはまった。

 

 

映画とは関係ないですが…

以前から、海辺を長髪でホットパンツ姿の美女が踊るようにスケートボード

乗っている動画をよく観ていた。

軽やかに滑っていく様子がとても観ていて心地良いのです。