映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

HAWAII FIVE O S1E5 消えた令嬢

オフィシャルサイトより

潜水艦ツアーの乗客が、海中で若い女性の遺体を発見。ファイブ・オーが捜査を開始する。女性の身元は、ハワイに家族で遊びに来ていた米フィリピン駐在大使の令嬢。姉妹で映画に出かけたきり戻らず、残されたもう一人の娘は行方不明だという。果たして姉妹に何があったのか!?

以下ネタばれあり

マクギャレットのラブシーン満載な第5話。

にやけている色男の様子を怪しむダニー。

スペシャルゲストとして今回マシオカ君が登場!

少々変わった検死官役で、いい味出していました。

出演時間が短かったので、これだけ?!と残念がっていましたが

どうやら今後も登場する様子。

楽しみにしています!

先日、軍事衛星の件で協力してもらったキャサリンと自宅で

ラブラブな朝を迎えるマクギャレット。

休日のはずが、州知事から携帯に連絡が!

州知事の友人であるフィリピン駐在大使の令嬢の死体が発見され、

一緒に出かけたもう一人の娘も行方不明だという。

検死官のマックス・バーグマンは、死体で発見された令嬢の

手首に縛られた後があり、防御創もあるため、他殺の可能性があると説明。

その後、令嬢の手の甲にクラブのスタンプが押されていることが判り

そのクラブ入口を映した防犯ビデオを確認、

ある男が姉妹を引き連れ店を出た様子が映っていた。

その男を同じクラブで発見したマクギャレットとダニー。

デートドラッグを連れの女性の飲み物に入れたことに気付いた二人は、

女性を遠ざけた後、男に強引にドラッグ入りカクテルを飲ませ、

FIVE O本部へ連れて行く。

男は、クラブの駐車場に停めてある車にデートドラッグで

フラフラになった女性を乗せて約束の場所に車を停めておくと、

翌日、クラブの駐車場に車がお金と共に戻されていると説明。

取引相手については一切知らないようだ。

そこで、コノを囮にして車に乗せ、約束の場所に車を駐車し

その車の後をメンバーで追うことに。

連れて行かれた場所は売春宿だったが、そこにもう一人の令嬢はおらず。

売春宿の女主人は、5万ドルで何者かに二人を連れて来るよう頼まれたと話す。

女主人への連絡は、使い捨て携帯からのものだったが

通話履歴の中に、フィリピン大使の電話番号が。

姉妹が消えてから3度もかけられていたことがわかる。

その後、お金の振り込み先から、フィリピンのテロリストCarlos Bagoyoが

関わっていることが判明。

大使は娘を助けるために、ハワイ州知事やFIVE-0に内緒で

誘拐専門のプロの交渉人に協力してもらい、娘を救出しようとしていた。

しかし、相手はフィリピンの民族解放運動のメンバーで

米軍を標的にしているテロリストのため、単なるお金目的の誘拐ではなかった。

警護をつけずに身代金を持って犯人のもとに向った大使を探し出すために

再度海軍作戦センターで働くキャサリンもとへ電話をするマクギャレット。

交渉人が使用している高性能の監視装置を探してほしいと依頼。

交渉人が監視している場所にふみこんだマクギャレットとダニー。

テロリストの目的が米軍がマニラに輸送中のマシンガンを奪い取ることだと知る。

テロリストは、大使にサーバーにログインさせて

マシンガンの輸送ルートを調べさせようとしていた。

マクギャレットは交渉人達を退出させ、大使に要求をのむ前に

娘と会わせてほしいと犯人に要求してほしいと無線で説得する。

カメラの監視を松葉杖のダニーに任せ、他のメンバーは

大使と娘を救うべく、突入!

無事、大使と娘を救出し、テロリストを逮捕。

マクギャレットの留守中に、父の遺品を見つけた妹のMary Ann McGarrett。

マクギャレットには触るな!と注意されていたが

証拠の品を携帯で撮影していた。

(兄スティーブに内緒で妹も独自に調査するつもりなのか?)

事件解決後、協力のお礼のステーキを焼くマクギャレット。

で、結局ラブラブなシーンでエンディング。

☆撮影場所について☆

冒頭の潜水艦は、オプショナルツアーとしてハワイではお馴染みのアトランティス・サブマリンです。

(架空のクラブ)Zepher店内は、ハワイのクラブ“Oceans 808”で撮影。

防犯ビデオに映るZepherの入口は、アロハタワー・マーケットプレイスで撮影。


大きな地図で見る

多分ここでは!?